男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

インデペンデンス・デイ リサージェンス

  • いんでぺんでんとでいりさーじぇんす
  • INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE
  • INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE
  • 平均評点

    63.2点(989人)

  • 観たひと

    1335

  • 観たいひと

    76

  • レビューの数

    127

基本情報

ジャンル SF / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2016
公開年月日 2016/7/9
上映時間 120分
製作会社 Twentieth Century Fox Film Corporation
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演リアム・ヘムズワース Jake Morrison
ジェフ・ゴールドブラム David Levinson
ビル・プルマン Thomas Whitmore
マイカ・モンロー Patricia Whitmore
トラヴィス・トープ Charlie Mirror
ウィリアム・フィクナー General Adams
シャルロット・ゲンズブール Catherine Marceaux
ジャド・ハーシュ Julius Levinson
ジェシー・アッシャー Dylan Hiller
アンジェラベイビー Rain Lao
ブレント・スパイナー Dr. Brakish Okun
チン・ハン Commander Jiang Lao
ベンガ・アキナベ Agent Matthew Travis
セラ・ウォード President Lanford
ヴィヴィカ・A・フォックス Jasmine Hiller

(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

解説

1997年に国内洋画ナンバーワンヒットとなったSF大作「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりの続編。人類が地球侵略を目論むエイリアンとの戦いに勝利してから20年。強固な防衛システムを確立した地球に、さらに進化したエイリアンが再び襲来する。前作に引き続き、ローランド・エメリッヒ(「ホワイトハウス・ダウン」)がメガホンを取った。「ハンガー・ゲーム」シリーズのリアム・ヘムズワースのほか、「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」のジェフ・ゴールドブラム、「エージェント・ウルトラ」のビル・プルマンが前作に引き続き出演する。

あらすじ

人類がエイリアンとの壮絶な死闘に勝利してから20年。30億の尊い命を失った人類は、新たな襲来に備えるため、エイリアンの宇宙船のテクノロジーを基に、地球防衛システムを構築していた。そして迎えた2016年7月。エイリアンが残した宇宙船が、20年の時を経て密かに覚醒。地球に仲間を呼び寄せるSOS信号を発信し始める。ほどなくして地球に現れたエイリアンは、想像を遥かに超える進化と巨大化を遂げていた。重力すらも自在に操るそのパワーの前に、ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、ドバイといった世界の主要都市は、なすすべもなく壊滅。敵の猛攻撃に晒され、防衛システムを無力化された人類は、たちまち滅亡の危機に直面する……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年8月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」

2016年7月下旬号

キネマ旬報が選ぶ みんなが観たい、いい映画55:「It's Only The End Of The World」 「グッバイ、サマー」 「レッドタートル ある島の物語」 「君の名は。」 「哭声」 「Paterson」 「THE NEON DEMON」 「お父さんと伊藤さん」 「何者」 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 「I, Daniel Blake」 「ミュージアム」 「海賊とよばれた男」 「美しい星」 「グッドモーニングショー」 「超高速!参勤交代 リターンズ」 「Toni Erdmann」 「THE HANDMAIDEN」 「AMY エイミー」 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」

UPCOMING 新作紹介:「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」