男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

SAINT LAURENT サンローラン

  • さんろーらん
  • SAINT LAURENT
  • SAINT LAURENT
  • 平均評点

    56.8点(92人)

  • 観たひと

    143

  • 観たいひと

    45

  • レビューの数

    22

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 フランス
製作年 2014
公開年月日 2015/12/4
上映時間 151分
製作会社 Mandarin Films, EuropaCorp, Orange Studio
配給 ギャガ
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA - SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL

予告編


     

解説

20世紀のファッション界を席巻したイヴ・サンローランの最も輝き、最も堕落した10年間を描くヒューマンドラマ。1970年代半ば、徹底的に美を追求する一方、モデルや愛人と刹那的な快楽に溺れるサンローランはやがて全てを見失い始め……。監督は「メゾン ある娼館の記憶」のベルトラン・ボネロ。出演は「ハンニバル・ライジング」のギャスパー・ウリエル、「最後のマイ・ウェイ」のジェレミー・レニエ、「ジェラシー(2013)」のルイ・ガレル、「アデル、ブルーは熱い色」のレア・セドゥ、「ルートヴィヒ」のヘルムート・バーガー。

あらすじ

1965年に発表した“モンドリアン・ルック”や1966年の“スモーキング”で世界的に大ブレイクしたファッションデザイナーのイヴ・サンローラン(ギャスパー・ウリエル)は、その後、ファッション界を席巻、“モードの帝王”と呼ばれるようになり彼の人生において絶頂期を迎えていた。アンディ・ウォーホルに「僕たちは20世紀後半の2大アーティストだ」と称えられるサンローランだったが、実はその頃、彼は新しいデザインを生み出すプレッシャーに苦しんでいたのであった。ブランドのミューズ・ルルやお気に入りのモデル・ベティ、そして危険な愛人ジャックと刹那的な快楽を追い求めるサンローラン。だが彼の心が満たされることはなく、やがて全てを見失い始めたサンローランは1枚のデザイン画も描けなくなってしまう……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年1月下旬号

読む、映画:「SAINT LAURENT サンローラン」

2016年1月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「SAINT LAURENT サンローラン」

2015年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「SAINT LAURENT サンローラン」