男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ちはやふる 下の句

  • ちはやふるしものく
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    77.6点(762人)

  • 観たひと

    1011

  • 観たいひと

    127

  • レビューの数

    104

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/4/29
上映時間 102分
製作会社 2016映画「ちはやふる」製作委員会(日本テレビ放送網=東宝=講談社= ROBOT=読売テレビ放送=電通=ジェイアール東日本企画=KDDI=GYAO=STV=MMT=SDT=CTV=HTV=FBS=FBC)(企画・製作幹事 日本テレビ放送網/制作プロダクション=ROBOT)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督小泉徳宏 
アニメーションディレクターファンタジスタ歌磨呂 
脚本小泉徳宏 
原作末次由紀 
エグゼクティブプロデューサー門屋大輔 
安藤親広 
企画・プロデュース北島直明 
製作中山良夫 
市川南 
鈴木伸育 
加太孝明 
薮下維也 
石川豊 
弓矢政法 
髙橋誠 
宮本直人 
ゼネラルププロデューサー奥田誠治 
プロデューサー巣立恭平 
撮影柳田裕男 
美術五辻圭 
装飾龍田哲児 
音楽横山克 
主題歌Perfume:(「FLASH」Perfume 唄:Perfume 作詞・作曲:中田ヤスタカ (CAPSULE) UNIVERSAL MUSIC)
録音小松崎永行 
サウンドデザイン大河原将 
照明宮尾康史 
編集穗垣順之助 
スタイリスト新崎みのり 
ヘアメイクディレクション古久保英人 
ヘアメイク内田香織 
ラインプロデューサー齋藤悠二 
制作担当雲井成和 
助監督權徹 
スクリプター本図木綿子 
VFXプロデューサー赤羽智史 

キャスト

出演広瀬すず 綾瀬千早
野村周平 真島太一
真剣佑 綿谷新
上白石萌音 大江奏
矢本悠馬 西田優征
森永悠希 駒野勉
清水尋也 須藤暁人
坂口涼太郎 木梨浩
松岡茉優 若宮詩暢
松田美由紀 宮内妙子
國村隼 原田秀雄

(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

解説

2009年第2回マンガ大賞を受賞した末次由紀のマンガを実写映画化した2部作の後編。競技かるたに打ち込む高校生たちが、全国大会に挑む。「海街diary」の広瀬すず、「ストレイヤーズ・クロニクル」の松岡茉優など、旬の若手俳優が共演。監督は「タイヨウのうた」、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」など、青春映画を得意とする小泉徳宏。

あらすじ

千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、離れ離れになってしまう。高校に入学した千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一と一緒に“瑞沢高校競技かるた部”を作る。創部1年目ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークで何とか強豪・北央学園に勝利。都大会優勝を成し遂げた。そして舞台はいよいよ全国大会へ……-。だが、都大会優勝を報告する千早に、新から思わぬ告白が。“俺、かるたはもうやらん……”。ショックを受ける千早だったが、全国大会に向け、懸命に仲間たちと練習に打ち込むのだった。そんな中、千早は同級生ながら“最強のクイーン”と呼ばれる若宮詩暢(松岡茉優)の存在を知る。全国大会の個人戦で詩暢と対決する可能性がある。新に会って“強くなったな”と言われたい、詩暢に勝てばもう一度、新とかるたを取れるかもしれない……。“クイーンに勝ちたい。”千早の気持ちは次第に詩暢に捕われ、競技かるた部の仲間たちから離れてゆく。そんな彼女の目を覚まさせようとする太一。千早、太一、新の気持ちが、少しずつバラバラになってゆく……。果たして、全国大会の行方は……?

関連するキネマ旬報の記事

2016年5月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ちはやふる 下の句」

2016年4月下旬号

FACE 広瀬すず:「ちはやふる -上の句・下の句-」

2016年1月上旬号

2016年映画の旅:原作者、語る! 「ちはやふる」 末次由紀「漫画家」