男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ヴィンセントが教えてくれたこと

  • びんせんとがおしえてくれたこと
  • St.VINCENT
  • St.VINCENT
  • 平均評点

    77.0点(392人)

  • 観たひと

    581

  • 観たいひと

    78

  • レビューの数

    74

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2015/9/4
上映時間 102分
製作会社 Chernin Entertainment, Crescendo Productions, Goldenlight Films
配給 キノフィルムズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2014 St. V Films 2013 LLC. All Rights Reserved.

解説

人生に虚しさを感じ始めた男性が、歳の離れた少年との交流を通じて、生きる力を取り戻してゆく姿を描いたハートウォーミングなドラマ。出演は「ロスト・イン・トランスレーション」のビル・マーレイ、「デンジャラス・バディ」のメリッサ・マッカーシー。全米4館での公開から4週間後には2500館に拡大され、話題を集めた。

あらすじ

アルコールとギャンブルをこよなく愛するチョイ悪オヤジのヴィンセント(ビル・マーレイ)は、街で評判の気難し屋。うっかり近づけば、毒舌の集中砲火を浴びることになる。唯一、心を許しているのは、飼い猫のフィリックスだけ。そんなある日、お隣にシングルマザーのマギー(メリッサ・マッカーシー)と12歳の息子オリバー(ジェイデン・リーベラー)が引っ越してくる。仕事で遅くなるマギーから頼まれ、ヴィンセントは渋々、オリバーのシッターを引き受けることに。オリバーの年齢を気にも留めず、行きつけのバーや競馬場を連れ歩き、バーでの注文の仕方やオッズの計算方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、ロクでもないことばかり教え込んでゆく。いい歳をして物わかりのいい大人になれないヴィンセントと、両親の離婚で早く大人になってしまったオリバー。最初はお互い最悪の相手だと思っていたものの、嫌われ者としての顔の裏に、ヴィンセントの優しさや心の傷を感じ取ったオリバーは、彼の想いを何とか周囲に伝えようとするが……。

関連するキネマ旬報の記事

2015年9月上旬号

ランダムウォーク「キネ旬」的映画の歩き方:「ヴィンセントが教えてくれたこと」老ビル・マーレイがボブ・ディランをがなる感動

UPCOMING 新作紹介:「ヴィンセントが教えてくれたこと」