男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

人生スイッチ

  • じんせいすいっち
  • RELATOS SALVAJES
  • WILD TALES
  • 平均評点

    72.0点(528人)

  • 観たひと

    756

  • 観たいひと

    73

  • レビューの数

    93

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アルゼンチン スペイン
製作年 2014
公開年月日 2015/7/25
上映時間 122分
製作会社 Corner Producciones, El Deseo, Instituto Nacional de Cine y Artes Audiovisuales (INCAA)
配給 ギャガ
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2014Kramer&Simon Films/El Deseo

解説

アルゼンチンで国内年間ランキング1位を獲得したオムニバス形式のブラック・コメディ。製作は、「オール・アバウト・マイ・マザー」のペドロ・アルモドバル。出演は、「瞳の奥の秘密」のリカルド・ダリン。第87回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート、第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

あらすじ

「スイッチ1 :おかえし」モデルの女が仕事で指定された飛行機に乗ると、隣の席の男が彼女の元カレを知っていた。さらに乗客全員が彼と関わりがあることが判明、しかもみんな彼にひどい仕打ちをしていた。そしてCAの一言に機内は凍りつく……。「スイッチ2:おもてなし」レストランで働くウェイトレス。ある日、父親を自殺に追いやり、母親を誘惑した高利貸しの男が来店する。恨みが再燃した彼女は、同僚が提案した殺鼠剤入りの料理を出すが、男はそれを食べても平気だ。そこへ男の息子がやってきて意外な行動に出る……。「スイッチ3:エンスト」山に囲まれた一本道を新車で走り抜ける男。追い越しを邪魔するボロ車を抜き去り、捨て台詞を吐く。ところがパンクしてしまい、タイヤを取り換えていると、さっきのボロ車が追いついてくる。運転手に新車をボコボコにされた男は、とんでもない逆襲に出る……。「スイッチ4:ヒーローになるために」ビルを爆破する職人の男の車が、駐車禁止区域でもないのにレッカー移動されていた。翌日、陸運局の窓口で訴えを無視され大暴れすると、その姿がハデに報道され会社を解雇される。さらに妻には離婚を言い渡され、職探しで停めていた車を再びレッカー移動されると、男はある計画を思いつく……。「スイッチ5:愚息」裕福な男の息子が人を轢いてしまう。男は顧問弁護士に相談し、使用人に50万ドルで身代わりになってもらう。しかし検察官にばれ、100万ドルで買収する。弁護士、使用人、検察官がさらに金やマンションを要求してきて、男は息子に自首しろとキレる。男と金の亡者たちの交渉は……。「スイッチ6:HAPPY WEDDING」結婚式の最中に、花婿が招待した同僚が浮気相手だと気付いた花嫁。泣きながら屋上に出た彼女は、休憩していたシェフとコトに及ぶ。そこに花婿が来るが、開き直った花嫁は「全財産はぎ取ってやる!」と恫喝して会場へ。彼女は浮気相手に復讐を果たすが、式の終わりにはまさかの結末が……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年2月上旬号

HAPPY TIME 見たいものひとりじめ!:「人生スイッチ」

2015年8月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「人生スイッチ」

2015年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「人生スイッチ」