男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48

  • おざきしはいにんがないたよるどきゅめんたりーおぶえいちけーてぃーふぉーてぃえいと
  • ----
  • DOCUMENTARY OF HKT48
  • 平均評点

    72.1点(44人)

  • 観たひと

    66

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / その他
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/1/29
上映時間 119分
製作会社 AKS=東宝=秋元康事務所=ノース・リバー=NHKエンタープライズ(制作 ノース・リバー/製作協力 CMa)
配給 東宝映像事業部
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督指原莉乃 
エグゼクティブプロデューサー窪田康志 
企画秋元康 
製作吉成夏子 
大田圭二 
秋元伸介 
北川謙二 
井上啓輔 
プロデューサー石原真 
古澤佳寛 
磯野久美子 
松村匠 
牧野彰宏 
撮影村上拓 
青木隆幸 
録音小林武史 
整音横田智昭 
編集伊藤潤一 
小野寺絵美 
鴨川正太郎 
ラインプロデューサー松尾健一郎 
渡邊究 

キャスト

出演HKT48 

(C)2016「DOCUMENTARY  of  HKT48 」製作委員会

予告編


     

解説

AKB48の姉妹グループで、博多を拠点に活動するHKT48の姿を追ったドキュメンタリー。グループの中心的存在である指原莉乃が監督を務め、創立当時の貴重な映像も交えつつ、メンバーたちの葛藤や苦悩など、赤裸々な素顔に迫る。48グループのうち、国内で4番目の末っ子でありながら、破竹の快進撃を続けるHKT48の実態が明らかに。

あらすじ

情熱と挫折、光と影、理想と倦怠を繰り返しながら、それでも夢を諦めず、逞しく成長してゆく博多の少女たち。監督を務める指原莉乃は、持ち前の好奇心と行動力で、カメラ片手に体当たりで彼女たちに切り込んでゆく。メンバーの笑顔の奥で燃える想いとは何なのか。頑張りが報われていない子に一体何を聞けばいいのか。そもそも自分がHKT48に来て、本当に仲間のためになっているのか?指原の葛藤の矛先はやがて、運営スタッフにまで向けられてゆく……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」