男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

007 スペクター

  • だぶるおーせぶんすぺくたー
  • SPECTRE
  • SPECTRE
  • 平均評点

    76.6点(1154人)

  • 観たひと

    1670

  • 観たいひと

    120

  • レビューの数

    164

基本情報

ジャンル アクション / ドラマ
製作国 アメリカ イギリス
製作年 2015
公開年月日 2015/12/4
上映時間 148分
製作会社 B24, Columbia Pictures, Danjaq
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

SPECTRE (C)2015 Danjaq, MGM, CPII. SPECTRE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを演じるシリーズ第24作。少年時代を過ごした“スカイフォール”で焼け残った写真の謎を解明するためメキシコ、イタリアへ飛んだボンドは、悪の組織スペクターの存在をつきとめるが……。監督は、前作「007 スカイフォール」に続きサム・メンデス。共演は「グランド・ブダペスト・ホテル」のレイフ・ファインズ、「追憶と、踊りながら」のベン・ウィショー、「マンデラ 自由への長い道」のナオミ・ハリス、「アデル、ブルーは熱い色」のレア・セドゥ、「灼熱の肌」のモニカ・ベルッチ、「ジャンゴ 繋がれざる者」のクリストフ・ヴァルツ。主題歌はサム・スミスの『ライティングズ・オン・ザ・ウォール』。

あらすじ

少年時代を過ごした“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、その写真に隠された謎を解明するため、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコシティ、そしてローマへと赴く。そこで悪名高い犯罪者の未亡人ルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)と出会ったボンドは、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。だがその頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ(アンドリュー・スコット)がボンドの行動に疑問を抱き、M率いるMI6の存在意義を問い質していた。一方、ボンドは秘かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得て、スペクター解明の鍵を握る旧敵Mr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の娘マドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)を追跡。死闘を繰り広げながらスペクターの核心部分へと迫るなか、氷雪のアルプス、灼熱のモロッコへと飛んだボンドは、やがて追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになるのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2015年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「007 スペクター」

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:インタビュー サム・メンデス「監督」 ほこりまみれの熱くエキサイティングな場所へ

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:再録「007」を創造した男たち

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:File001 イアン・フレミング「原作」 ボンドとフレミングのきわどい関係

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:File002 モーリス・ビンダー「タイトルデザイン」 エロティックで懐かしい仕掛け

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:File003 ケン・アダム「美術監督」 007の空間を創造した男

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:File004 ジョン・バリー「音楽」 せわしなく、深呼吸するひまもなく前進するスパイ=エレキ

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:対談:芝山幹郎「評論家」×森直人「映画評論家」ジェームズ・ボンド/グレイテスト・ヒッツ

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:コラム① 007は独身者の番号

ジェームズ・ボンドはすべてを超えて We Have All the James Bond in the World 「007 スペクター」:コラム② 60年代ボンドのクール 007と「オースティン・パワーズ」