男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ジャッジ 裁かれる判事

  • じゃっじさばかれるはんじ
  • THE JUDGE
  • THE JUDGE
  • 平均評点

    75.4点(434人)

  • 観たひと

    634

  • 観たいひと

    80

  • レビューの数

    64

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2015/1/17
上映時間 142分
製作会社 Big Kid Pictures=Team Downey=Village Roadshow Pictures
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED,WARNERBROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

場面

解説

「アイアンマン3」のロバート・ダウニー・Jr.と「アウトロー」(12)のロバート・デュヴァル共演の法廷サスペンス。人々から信頼されながらも殺人事件の容疑者となった判事と、弁護士として法廷での弁護を担当する息子が、親子の確執を乗り越えて事件の謎に迫ってゆく。監督は「シャンハイ・ナイト」のデヴィッド・ドプキン。

あらすじ

“金で動くやり手弁護士”として名を馳せるハンク・パーマー(ロバート・ダウニー・Jr.)。一流法科大学を首席で卒業しながらも、その並外れた才能が発揮されるのは、金持ちを強引に無罪にする時だけだった。そんな彼にとって弁護士史上最高難度の事件が舞い込む。人々から絶大な信頼を寄せられる判事、ジョセフ・パーマー(ロバート・デュヴァル)が、殺人事件の容疑者として逮捕されたのだ。しかも彼は、ハンクがこの世で最も苦手とする絶縁状態の父親。法廷で42年間も正義を貫いた父が殺人など犯すはずがない……。最初はそう確信していたものの、調べれば調べるほど、次々と疑わしい証拠が浮上する。殺された被害者と父との歪んだ関係、亡き母だけが知っていた父の秘密、防犯カメラがとらえた不可解な映像……。裁判は劣勢に傾いてゆくのに、犬猿の仲の2人は弁護の方針を巡って激しく対立する。果たして父は殺人犯なのか? 深い決意を秘めた父の最後の証言とは……?

関連するキネマ旬報の記事

2015年2月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ジャッジ 裁かれる判事」

2015年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ジャッジ 裁かれる判事」

読む、映画:「ジャッジ 裁かれる判事」