男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

JIMI:栄光への軌跡

  • じみえいこうへのきせき
  • All IS BY MY SIDE
  • All IS BY MY SIDE
  • 平均評点

    66.0点(104人)

  • 観たひと

    130

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2013
公開年月日 2015/4/11
上映時間 118分
製作会社 Darko Entertainment, Freeman Film, Subotica Entertainment
配給 東京テアトル
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)MMXIII AIBMS, LLC. All Rights Reserved.

解説

多くのミュージシャンに多大な影響を与えた天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスが無名のバックミュージシャンからスターダムへと駆け上っていった1966年から1967年の2年間を描く音楽ドラマ。監督・脚本は「それでも夜は明ける」の脚本を担当したジョン・リドリー。出演は「俺たちダンクシューター」のアンドレ・ベンジャミン、「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」のヘイリー・アトウェル、「ニード・フォー・スピード」のイモージェン・プーツ。

あらすじ

1966年、ニューヨーク。ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズのガールフレンドだったリンダ・キース(イモージェン・プーツ)は、ナイトクラブ“チータ”のステージに立つ名もないバックバンドのギタリスト、ジミ・ヘンドリックス(アンドレ・ベンジャミン)の才能に衝撃を受ける。リンダは知人の音楽プロデューサー、チャス・チャンドラー(アンドリュー・バックレー)にジミを売りこみ、やがて彼はロンドンでデビューを果たす。だが、この天才ギタリストが伝説となるまでには葛藤の2年があった……。

関連するキネマ旬報の記事

2015年5月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「JIMI : 栄光への軌跡」

2015年4月下旬号

“熱い”音楽映画を見逃すな:伝説のミュージシャンの軌跡を観る! 「JIMI:栄光への軌跡」

2015年4月上旬号

読む、映画:「JIMI:栄光への軌跡」