男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

アナベル 死霊館の人形

  • あなべる
  • ANNABELLE
  • ANNABELLE
  • 平均評点

    64.3点(320人)

  • 観たひと

    499

  • 観たいひと

    27

  • レビューの数

    49

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2015/2/28
上映時間 99分
製作会社 New Line Cinema, Evergreen Media Group, RatPac-Dune Entertainmen
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)Warner Bros. Entertainment. All rights reserved.

解説

超常現象研究家夫妻が実際に体験した奇妙な館での壮絶な出来事を描いた「死霊館」のスピンオフ。「死霊館」に登場した実在する呪われた人形アナベルにまつわる恐ろしい事件を描く。監督は「死霊館」や「インシディアス」などで撮影を担当、「バタフライ・エフェクト2」など監督としても活躍するジョン・R・レオネッティ。「死霊館」をはじめ「インシディアス」や「ソウ」シリーズといったホラー作品を手がけるジェイムズ・ワン監督が製作総指揮を務めている。「ロスト・フューチャー」(未)のアナベル・ウォーリス、ドラマ『ボディ・オブ・プルーフ2 死体の証言』のウォード・フォートンらが出演。

あらすじ

出産を控えた妻ミア(アナベル・ウォーリス)に夫のジョン(ウォード・フォートン)は美しいビンテージの人形をプレゼントする。喜ぶミア。ある夜、カルトに感化された一味が彼らの家を襲撃。一味は凄惨な爪痕を残しただけでなく、おぞましい霊・アナベルを呼び出してしまう……。

関連するキネマ旬報の記事

2015年3月下旬映画業界決算特別号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「アナベル 死霊館の人形」

2015年3月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「アナベル 死霊館の人形」