男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

プリデスティネーション

  • ぷりですてぃねーしょん
  • PREDESTINATION
  • PREDESTINATION
  • 平均評点

    75.2点(335人)

  • 観たひと

    479

  • 観たいひと

    47

  • レビューの数

    63

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / SF
製作国 オーストラリア
製作年 2014
公開年月日 2015/2/28
上映時間 97分
製作会社 Screen Australia, Screen Queensland, Blacklab Entertainment
配給 プレシディオ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2013 Predestination Holdings Pty Ltd, Screen Australia, Screen Queensland Pty Ltd and Cutting Edge Post Pty Ltd

解説

「スターシップ・トゥルーパーズ」の原作『宇宙の戦士』などで知られるSFの名手ロバート・A・ハインラインの『輪廻の蛇』を、「デイブレイカー」のピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟が映画化。時空警察のエージェントが時間と空間を超え連続爆弾魔を追ううちに起こるタイムパラドックスをスリリングに描く。携帯型タイムマシンを操り爆弾魔追跡と後継者探しをするエージェントを「デイブレイカー」でもスピエリッグ兄弟と組んだイーサン・ホークが、性転換せざるをえず数奇な運命を辿る若者を「スリーピング・ビューティー 禁断の悦び」のサラ・スヌークが、時空警察の幹部を「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のノア・テイラーが演じる。

あらすじ

1970年11月6日。ニューヨークは連続爆弾魔フィズル・ボマーの脅威にさらされていた。青年ジョン(サラ・スヌーク)は場末のバーのバーテンダー(イーサン・ホーク)に、女の子として生まれ孤児院で育ち、18歳の時に流れ者の男と恋に落ち子供を授かるが相手は蒸発、生まれた子は誘拐され行方知れずになってしまい、出産時に命の危機にさらされ男性となったという驚くべき身の上話をする。彼がジェーンからジョンという名に改めたことをなぜか知っていたバーテンダーは、突如消えたかつての恋人への復讐のチャンスを与えると言い出す。混乱するジョンを地下室に連れて行ったバーテンダーは、時標変界キットという携帯型タイムマシンを取り出し作動させる。ジョンが目を開けると、そこは1963年4月2日、まだ彼がジェーンだった頃に恋人と出会ったまさにその日の大学のキャンパスだった。バーテンダーの正体は未来からやってきた時空警察のエージェントで、自分の仕事を引き継ぐ代わりに復讐に使うための拳銃などをジョンに渡す。バーテンダーの言葉を受け入れたジョンは早速あの恋人を探そうとするが、7年前のまだジェーンだった時代の自分と出会ってしまう。予定通りジェーンが恋人と出会った日にジョンを連れて行ったバーテンダーは、1970年3月2日のニューヨークに戻りもう一つの重要任務である爆弾魔の抹殺に乗り出すが失敗。さらに1964年3月2日のクリーブランドにある病院の新生児室に赴き新生児のジェーンを誘拐、1945年9月13日の孤児院にタイムスリップする。一方1963年にいるジョンはジェーンと恋に落ちていた。バーテンダー、ジョン、ジェーンの運命がもつれあう中、フィズル・ボマーによる最悪の爆破事件が起きようとしている1975年のニューヨークに行ったバーテンダーはある真実を知ることになる……。

関連するキネマ旬報の記事

2015年3月下旬映画業界決算特別号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「プリデスティネーション」

2015年3月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「プリデスティネーション」