男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

オオカミは嘘をつく

  • おおかみはうそをつく
  • BIG BAD WOLVES
  • BIG BAD WOLVES

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.1点(177人)

  • 観たひと

    258

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    31

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イスラエル
製作年 2013
公開年月日 2014/11/22
上映時間 110分
製作会社 United Channel Movies=United King Films
配給 ショウゲート
レイティング R-18
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C)2013 Catch BBW the Film, Limited Partnership. All Rights Reserved.

解説

少女が惨殺される事件が起こり、復讐の鬼となる被害者の父親と手段を選ばない刑事が容疑者に徹底的に拷問を加えるバイオレンス・スリラー。ツァヒ・グラッド、リオール・アシュケナズィ、ロテム・ケイナンの3人が、独特のユーモアが込められた恐ろしい復讐劇を織りなす。監督・脚本はデビュー作「ザ・マッドネス 狂乱の森」(未)が注目されたアハロン・ケシャレスとナヴォット・パプシャド。ともにイスラエル出身。テロや誘拐などの暴力が身近にあり、攻撃と報復が繰り返され続けている自分たちの住む社会に着想を得て手がけた本作で、第46回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭監督賞を受賞した。

あらすじ

少女が暴行を受けた上に殺害される事件が発生、被害者はむごたらしい姿で発見された。真面目で気弱そうな教師(ロテム・ケイナン)に疑いの目が向けられるが、真犯人か立証されていない。そんな中、復讐の鬼となった被害者の父親(ツァヒ・グラッド)と不法捜査に乗り出す刑事(リオール・アシュケナズィ)が教師に過酷な拷問を加える……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年12月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「オオカミは嘘をつく」

2014年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「オオカミは嘘をつく」