男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

映画 ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ

  • えいがはぴねすちゃーじぷりきゅあにんぎょうのくにのばれりーな
  • Happiness Charge Pretty Cure!: Ballerina of the Doll Kingdom
  • Happiness Charge Pretty Cure!: Ballerina of the Doll Kingdom

amazon


  • 平均評点

    65.2点(18人)

  • 観たひと

    28

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル アニメーション / アクション / ファミリー
製作国 日本
製作年 2014
公開年月日 2014/10/11
上映時間 71分
製作会社 映画ハピネスチャージプリキュア!製作委員会(東映アニメーション=東映=バンダイ=アサツー ディ・ケイ=朝日放送=マーベラス=木下グループ)(アニメーション制作 東映アニメーション)
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督今千秋 
脚本成田良美 
キャラクターデザイン佐藤雅将 
太田和寛 
作画監督太田和寛 
美術監督柴田聡 
音楽高木洋 
オープニングテーマ仲谷明香:(「ハピネスチャージプリキュア! WOW!(映画size)」)
エンディングテーマ吉田仁美:(「パーティハズカム」(映画size))
挿入歌キュアラブリー(中島愛):(「勇気が生まれる場所」)
キュアプリンセス(潘めぐみ):(「勇気が生まれる場所」)
キュアハニー(北川里奈):(「勇気が生まれる場所」)
キュアフォーチュン(戸松遥):(「勇気が生まれる場所」)
製作担当太田有紀 
色彩設定澤田豊二 

キャスト

出演(声)中島愛 愛乃めぐみ/キュアラブリー/スーパーハピネスラブリー
潘めぐみ 白雪ひめ/キュアプリンセス
‎北川里奈 大森ゆうこ/キュアハニー
戸松遥 氷川いおな/キュアフォーチュン
松井菜桜子 リボン
小堀幸 ぐらさん
金本涼輔 相楽誠司
山本匠馬 ブルー
堀江由衣 つむぎ
小野大輔 ジーク王子
森川智之 ブラックファング
ふなっしー ふなっしー

解説

「プリキュア」シリーズ放送開始10周年を記念して製作されたTVアニメ『ハピネスチャージプリキュア』の劇場版。人形たちの楽園・ドール王国を訪れたプリキュアたちが、悲しい秘密を背負う王国の人々を守るためバトルを繰り広げる。監督は「劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合」の今千秋。声の出演は、「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」の中島愛、「HUNTER×HUNTER」シリーズの潘めぐみ。プリキュアシリーズ10周年記念作品。

あらすじ

ぴかりが丘学園に通う中学生・愛乃めぐみ(声:中島愛)が、仲間たちと保育園で人形劇を披露していると、突然人形がしゃべりだす。「王国を救って!」というバレリーナ人形のつむぎちゃんに連れられて、人形たちの楽園・ドール王国へ向かっためぐみたちは大勢の可愛いぬいぐるみに歓迎されるが、ここにも怪物サイアークの存在があった。謎の男・ブラックファングの黒い糸に王国は襲われ、つむぎちゃんが捕えられてしまう。さらには、この王国に悲しい秘密が隠されていたことを知るめぐみたち。人形たちの想いを守るため、プリキュアたちの戦いが幕を開けた……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年11月上旬号

キネ旬戯画 映画という名のアニメーション:第53回 国内ではなし得ない純粋性の映画描出

2014年10月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「映画ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ」