男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

イコライザー

  • いこらいざー
  • THE EQUALIZER
  • THE EQUALIZER

amazon


  • 平均評点

    75.4点(1180人)

  • 観たひと

    1614

  • 観たいひと

    85

  • レビューの数

    140

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2014/10/25
上映時間 132分
製作会社 Columbia Pictures=Escape Artists=LStar Capital
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

解説

デンゼル・ワシントンがアカデミー主演男優賞を受賞した「トレーニングデイ」のアントワン・フークワ監督と再びタッグを組んだクライムアクション。警察が介入できない不正やトラブルを瞬時に解決する元CIA諜報員の姿を描く。共演は「パパの木」のマートン・ソーカス、「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツ、「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」のデヴィッド・ハーバー、「ロスト・ハイウェイ」のビル・プルマン、「ザ・ファイター」のメリッサ・レオ。

あらすじ

ホームセンターの従業員として勤務、今では日々静かに暮らす元CIAの凄腕諜報員マッコール(デンゼル・ワシントン)は、ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会う。彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったマッコールは、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない“仕事”の遂行を決意。それは警察が介入できない不正やトラブルを身の周りにあるモノ全てを武器に変え、瞬時に解決することであった。世の中の不正を完全抹消する“イコライザー”と呼ばれる男、マッコールは元ロシア特殊部隊のロシアンマフィアに対峙していく……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年11月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「イコライザー」

2014年11月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「イコライザー」