男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ダバング 大胆不敵

  • だばんぐだいたんふてき
  • दबंग
  • Dabangg

amazon


  • 平均評点

    54.9点(29人)

  • 観たひと

    43

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル アクション / ミュージカル
製作国 インド
製作年 2010
公開年月日 2014/7/26
上映時間 126分
製作会社 Arbaaz Khan Productions, Shree Ashtavinayak Cine Vision
配給 太秦(提供 ビオスコープ)
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

解説

「タイガー~伝説のスパイ~」「ミモラ-心のままに-」などに出演し、アミール・カーン、シャー・ルク・カーンとともに3カーンの一人としてインド映画界で親しまれているサルマーン・カーンが、正義感溢れる熱血警察官を演じるアクション・エンターテインメント。野心を燃やす若き政治家との対決や険しい道のりの恋、弟との確執を、歌やダンス、迫力のあるアクションシーンを満載に描く。監督は本作が映画初監督作品となるアビナウ・スィン・カシュヤップ。サルマーンの弟アルバーズ・カーン、ヒンディー語圏だけでなくテルグ語映画にも出演するソーヌー・スード、「ディル・セ 心から」のマラーイカー・アローラー・カーンらが出演。

あらすじ

チュルブル・パンデーは実の母ナイニー(ディンプル・カパーディヤー)と義父プラジャーパティ・パンデー(ヴィノード・カンナー)、弟マカンチャンドとともに暮らしていた。義父は自分の実子であるマカンチャンドばかりえこひいきし、血のつながらないチュルブルのことは適当にあしらっており、兄弟平等に愛を注ぐ母の存在がチュルブルにとっては救いだった。成長したチュルブル(サルマーン・カーン)は警官になる。強盗から金を巻き上げるような面もあるが、弱い者には親身になって助けになるような正義感の強いチュルブルは、ロビンフット・パンデーと呼ばれていた。一方マッキーと呼ばれる弟のマカンチャンド(アルバーズ・カーン)にはニルマラー(マーヒー・ギル)という結婚を視野に入れた付き合いの恋人がいたが、マッキーは定職に就いておらず金銭的にも余裕がないため、彼女の父親(ティーヌー・アーナンド)に結婚を反対されていた。チュルブルもラッジョー(ソーナークシー・シンハー)という女性に猛アタックしていたが、彼女はアルコール中毒の父親(マヘーシュ・マーンジュレーカル)を気遣い、父親が生きているうちは結婚しないと心に決めていた。そんな中、野心を燃やす青年政治家チェーディー・スィン(ソーヌー・スード)が、何かにつけ邪魔してくるチュルブルを消そうとある計画を立てる……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年8月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ダバング 大胆不敵」

2014年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ダバング大胆不敵」