男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

MAMA

  • まま
  • Mama
  • Mama

amazon


  • 平均評点

    68.8点(166人)

  • 観たひと

    252

  • 観たいひと

    46

  • レビューの数

    29

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2014/5/17
上映時間 100分
製作会社 De Milo=Toma 78
配給 NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2014 Universal Studios. All Rights Reserved.

解説

「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロが製作総指揮、「ハムナプトラ」新シリーズのリブート版監督に抜擢された新鋭アンディ・ムスキエティが監督・脚本を務め、自作の短編作品を長編化したホラー。出演は、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステイン、「オブリビオン」のニコライ・コスター=ワルドー。

あらすじ

精神を病んだ投資仲介会社経営者のジェフリー(ニコライ・コスター=ワルドー)は、2人の共同経営者と妻を殺害する。2人の娘たち、3歳のヴィクトリアと1歳のリリーを連れて雪道を車で逃走した彼はスリップ事故を起こし、崖から転落してしまう。奇跡的に助かったジェフリーは森をさまよい、小屋を見つける。そこで娘たちを殺そうとするが、そこに潜む何者かによって彼自身が消されてしまう。残された娘たちは不気味な存在となって、その小屋に留まる。5年後、ジェフリーの弟ルーカス(ニコライ・コスター=ワルドー)が娘たちを発見する。娘たちの心理状態を研究したいドレイファス博士(ダニエル・カッシュ)の策謀のもと、叔母との親権紛争に勝った彼は、恋人アナベル(ジェシカ・チャステイン)とともに博士が用意した家で共同生活を始めるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「MAMA」