男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

GF*BF

  • がーるふれんどぼーいふれんど
  • 女朋友。男朋友
  • Girlfriend Boyfriend

amazon


  • 平均評点

    75.2点(93人)

  • 観たひと

    131

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    21

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 台湾
製作年 2012
公開年月日 2014/6/7
上映時間 105分
製作会社 Atom Cinema
配給 太秦(ポリゴンマジック)
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C)2012 Atom Cinema Co.,Ltd., Ocean Deep Films, Central Motion Picture Corporation, Huayi Brothers International Media All Rights Reserved.

解説

1985年から2012年までの激動の台湾の中で、男女3人が織りなす友情やとまどい、愛情を綴ったドラマ。長きに渡り布かれていた戒厳令や1990年の学生運動など、実際に台湾で起こった出来事が盛り込まれている。監督・脚本は「Orz ボーイズ!」(第9回NHKアジア・フィルム・フェスティバルにて上映)が台湾でヒットしたヤン・ヤーチェ。「海洋天堂」「藍色夏恋」のグイ・ルンメイ、「台北の朝、僕は恋をする」「花蓮の夏」のジョセフ・チャン、「モンガに散る」「九月に降る風」のリディアン・ヴォーンが、移り変わっていく男女3人を演じる。本作でジョセフ・チャンが第14回台北電影奨主演男優賞を、グイ・ルンメイが第49回金馬獎最優秀主演女優賞を獲得。

あらすじ

中国から国民党政府が渡り台湾国民政府が本格的に始動して以来、台湾は長期間戒厳状態が続いていた。政府に反発する声が高まっていた1985年、メイベル(グイ・ルンメイ)、ライアム(ジョセフ・チャン)、アーロン(リディアン・ヴォーン)の3人組は、表現の自由が制限されていながら発禁本を売ったり、いたずらしたりと、彼らなりの高校生活を送っていた。やがて、彼らの互いに対する思いは友情だけではなくなっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「GF*BF」

2014年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「GF*BF」

台湾映画天国:「GF*BF」が“ヒット”する台湾の現実と監督力/Line Up 日本公開情報

台湾映画天国:作品評「GF*BF」