男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

X-MEN:フューチャー&パスト

  • えっくすめんふゅーちゃーあんどぱすと
  • X-Men: Days of Future Past
  • X-Men: Days of Future Past

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    76.3点(860人)

  • 観たひと

    1304

  • 観たいひと

    77

  • レビューの数

    107

基本情報

ジャンル アクション / SF
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2014/5/30
上映時間 131分
製作会社 Twentieth Century Fox Film Corporation, Marvel Entertainment, Dune Entertainment
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2014 Twentieth Century Fox

解説

過去と未来、2つの時代を舞台に「X-MEN」の人気キャラクターが世界の危機に立ち向かうSFアクション。出演は「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマン、「つぐない」のジェームズ・マカヴォイ、「それでも夜は明ける」のマイケル・ファスベンダー。監督は「X-MEN2」以来のシリーズ登板となるブライアン・シンガー。2D/3D同時上映。

あらすじ

2023年。史上最強のバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって、地球は壊滅へと向かっていた。この危機に、プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵マグニートー(イアン・マッケラン)と手を組み、危機を根源から絶つため、時を越えた1973年にウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)の“魂”を送り込む。50年前の自分の肉体に宿り“センチネル・プログラム”の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの攻撃によって、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。2023年と1973年。タイムリミットを控え、2つの時代で同時進行する激しいバトルは想像を絶する結末へと向かう……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「X-MEN:フューチャー&パスト」

2014年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「X-MEN:フューチャー&パスト」