男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ノア 約束の舟

  • のあやくそくのふね
  • Noah
  • Noah

amazon


  • 平均評点

    63.0点(586人)

  • 観たひと

    887

  • 観たいひと

    50

  • レビューの数

    88

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2014/6/13
上映時間 138分
製作会社 Paramount Pictures, Regency Enterprises, Protozoa Pictures
配給 パラマウント・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C)Paramount Pictures,All Rights Reserved.

解説

旧約聖書のノアの箱舟伝説を、「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督が映画化。人類最大の謎を新解釈し、革新的な映像技術による壮大なスケールで描く。出演は、「グラディエーター」のラッセル・クロウ、「ビューティフル・マインド」のジェニファー・コネリー、「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス。

あらすじ

ある夜、眠っていたノア(ラッセル・クロウ)は恐ろしい光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、地上からすべてを消し去り、新たな世界を創るという神の宣告だった。大洪水が来ることを知ったノアは、妻ナーマ(ジェニファー・コネリー)と3人の息子である長男セム(ダグラス・ブース)、次男ハム(ローガン・ラーマン)、三男ヤフェト(レオ・キャロル)、そして養女イラ(エマ・ワトソン)とともに、罪のない動物たちを守るための箱舟を造り始める。やがて、ノアの父を殺した宿敵トバル・カイン(レイ・ウィンストン)がノアの計画を知り、舟を奪いに来る。その壮絶な戦いのなか、暗転した空から激しい豪雨が大地に降り注ぎ、大洪水が始まる。地上の水門が開き水柱が立ち上がり、濁流が地上を覆うなか、ノアの家族と動物たちを乗せた箱舟が流されていく。閉ざされた箱舟のなかで、神に託された驚くべき使命を打ち明けるノア。ノアと家族の未来とは? 人類の罪とは? そして、世界を新たに創造するという約束の結末とは?

関連するキネマ旬報の記事

2014年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ノア 約束の舟」

2014年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ノア 約束の舟」

【巻頭特集】「ノア 約束の舟」とほんとうの【旧約聖書/創世記】:対談 宮台真司×藤原カムイ 再構築された[旧約聖書/創世記]を解く

【巻頭特集】「ノア 約束の舟」とほんとうの【旧約聖書/創世記】:コラム 世界を漂う箱舟

【巻頭特集】「ノア 約束の舟」とほんとうの【旧約聖書/創世記】:コラム カタストロフィー映画が触手を伸ばした伝承

【巻頭特集】「ノア 約束の舟」とほんとうの【旧約聖書/創世記】:インタビュー ダーレン・アロノフスキー(監督)