男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

クジラのいた夏

  • くじらのいたなつ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    66.9点(18人)

  • 観たひと

    22

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2014
公開年月日 2014/5/3
上映時間 89分
製作会社 「クジラのいた夏」製作委員会(ポニーキャニオン=HORIZON=サモワール=ユナイテッドエンタテイメント=グループファーストエース)(制作プロダクション サモワール)
配給 ユナイテッドエンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 ステレオ
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督吉田康弘 
脚本大浦光太 
吉田康弘 
企画村田亮 
製作井本直樹 
丸山勇雄 
佐伯寛之 
長田安正 
菅谷英一 
プロデューサー大垣修也 
吉見秀樹 
撮影千足陽一 
音楽きだしゅんすけ 
録音光地拓郎 
照明佐藤宗史 
編集細野優理子 
スタイリストEIKI 
衣装松本達也 
ヘアメイク三沢友香 
キャスティングEIKI 
振り付け野村涼子 

キャスト

(C)2014「クジラのいた夏」製作委員会

解説

地方都市を舞台に、モラトリアムな期間を過ごす4人の若者が抱える悩みを瑞々しいタッチで描き出す青春ドラマ。監督は「江ノ島プリズム」の吉田康弘。出演は「男子高校生の日常」の野村周平、「大奥」の松島庄汰、「テコンドー魂 Rebirth」の浜尾京介、歌手としても活躍する松岡卓弥、「横道世之介」の佐津川愛美。

あらすじ

目的や夢もなく、地方都市でただなんとなく毎日を過ごしているチューヤ(野村周平)は、ふと東京に出ることを決める。高校時代からの親友J(松島庄汰)、ギズモ(浜尾京介)、町田(松岡卓弥)は、チューヤが地元で過ごす最後の日に大送別会を開こうとするが、チューヤは過去の思い出にしがみつき、引っ越しをためらっている様子。そこで3人はチューヤにある提案をするが、東京で芸能人として活躍しているはずの憧れの先輩・弓子(佐津川愛美)が現れ、チューヤの心はさらに揺れ動くのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年5月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「クジラのいた夏」

2014年5月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「クジラのいた夏」