男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

花咲くころ

  • はなさくころ
  • GRZELI NATELI DGEEBI
  • IN BLOOM
  • 平均評点

    78.9点(50人)

  • 観たひと

    72

  • 観たいひと

    26

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル 青春 / 戦争 / ドラマ
製作国 ジョージア(グルジア)=ドイツ=フランス
製作年 2013
公開年月日 2018/2/3
上映時間 102分
製作会社
配給 パンドラ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)Indiz Film UG, Polare Film LLC, Arizona Productions 2013

場面

予告編


     

解説

独立直後のジョージアを舞台に戦火の不安の中成長する二人の少女を映し、ベルリン国際映画祭国際アートシアター連盟賞を受賞した人間ドラマ。境遇は異なれど親友同士のエカとナティア。ある日ナティアは好意を寄せられている少年たちの一人から銃を贈られる。ジョージア・トリビシ出身のナナ・エクフティミシュヴィリが少女時代の思い出をもとにドイツ出身のジモン・グロスと共同監督、苦難の時代を生きる庶民や戦争の不毛さ、当時の女性の境遇などを描き出す。第14回東京フィルメックスにて最優秀作品賞を受賞。

あらすじ

1992年春、ジョージアの首都トビリシ。ジョージアは前年にソ連から独立し、ガムサフルデァ初代大統領と反対派が対立。大統領の逃走により少し落ち着きは取り戻したが、内戦のきな臭さが残り、新たな紛争の不安が漂っている。14歳の少女エカは一緒に暮らす母と姉からの干渉に反発を感じていた。父は刑務所に入っている。エカの親友ナティアの家庭では父がアルコール中毒のため争いが絶えず、荒んでいた。生活物資が不足しがちで配給にはいつも長い行列ができているものの、エカとナティアにとってはおしゃべりができる楽しいひとときだった。ナティアはハンサムなラドと不良仲間とつるんでいるコテから好意を寄せられている。ある日、ラドはナティアに弾丸が1発入った銃を贈られる。そのことから、二人の少女の運命が変わっていった。

関連するキネマ旬報の記事

2018年3月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「花咲くころ」

2018年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「花咲くころ」