男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バグダッドの盗賊(1924)

  • ばぐだっどのとうぞく
  • The Thief of Bagdad
  • The Thief of Bagdad

amazon


  • 平均評点

    69.9点(15人)

  • 観たひと

    30

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 1924
公開年月日 未公開
上映時間 155分
製作会社 ユナイテッド・アーチスツ映画
配給 ユナイテッド
レイティング 一般映画
アスペクト比 1:1.33
カラー/サイズ モノクロ
メディアタイプ フィルム
音声 無声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演ダグラス・フェアバンクス The_Thief_of_Bagdad
スニッツ・エドワーズ His_Evil_Associate
Charles Becher The_Holy_Man
ジュランヌ・ジョンストン The_Princess
アンナ・メイ・ウォン The_Mongol_Slave
Winter Blossom The_Slave_of_the_Lute
Etta Lee The_Slave_of_the_Sand_Board
ブランドン・ハースト The_Caliph
Tote Ducrow His_Soothsayer
上山草人 The_Mongol_Prince
南部邦彦 His_Counselor
定吉ハートマン His_Court_Magician
ノーブル・ジョンソン The_Indian_Prince
M. Comant The_Persian_Prince
チャールズ・スティーヴンス His_Awaker
サム・ベイカー The_Sworder
Jess Weldon The_Eunuchs
Scott Mattraw The_Eunuchs
Charles Sylvester The_Eunuchs

解説

ダグラス・フェアーバンクス氏が「フォビン・フッド」の次に製作した大作で、アラビアン・ナイトの物語に基づいてエルトン・トーマス氏が原作を書き、ロッタ・ウッズ氏が脚色し「世界を敵として」「女は誓いぬ」等監督したラウール・ウォルシュ氏が招かれて監督の任にあたった。相手役は新進のジュランヌ・ジョンストン嬢、我が国の上山草人、南部邦彦両氏、コマント嬢(ペルシャ王子に扮す)、その他日独人のハーフで詩人のハートマン定吉氏、獰猛なノーブル・ジョンソン氏、中国人の女優アンナ・メイ・ウォン嬢等である。お伽噺式のファンタジーで、リアリズム全盛の米国映画界に大きな波紋を投げた大作品である。

あらすじ

バグダッドの都の国王には美しい姫君があった。姫の婿君を選ぼうとした時、ペルシャ、印度、蒙古の三王子が美々しい行列をもって乗り込んで来たが、はたして王宮に忍び入って、姫の美しさに魂を奪われたバグダッドの盗賊も7つの島の王子と名乗って僅か一人の供を連れて入場する。砂占いから我が婿となる王子は初めに王庭のばらに触れるであろうと心をときめかせながら見ていると、バグダッドの盗賊の乗馬が蜂に刺されて狂い、彼はまっさかさまにばらの植え込みに投げ込まれ、かくて彼は姫と結婚すべき運命を与えられた。姫は彼の姿を一目見て、その雄々しい姿に深く心を動かされた。しかし彼の正体は見破られて姫の婿になる企みは失敗に帰した。姫は3人の王子達に一番珍しい宝物を7ヶ月目に持ってきた人を婿にすると一時逃れを言うので、3人の王子はそれぞれ宝物を捜しに出発する。バグダッドの盗賊も長老から教えられて宝物を捜す旅に出かけた。彼はあるいは死の谷で毒蛇を殺し、あるいは深海を捜り、あらゆる困難を経て身を隠す衣と魔法の小箱を手に入れる。ペルシャ王子は未来を見る水晶の珠を、印度王子は飛行のカーペットを、蒙古王子は軍隊をバグダッド城内に忍び込ませて一気に攻め落とし、王姫を我がものにしようとする。白馬に跨ってバグダッドに取って返した盗賊は小箱のうちより雲霞の如き大軍を出して蒙古王に攻め取られた王城の危急を救い、遂に姫君を妻とする幸福な身となった。

関連するキネマ旬報の記事