男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ロボコップ(2014)

  • ろぼこっぷ
  • ROBOCOP
  • ROBOCOP

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.3点(526人)

  • 観たひと

    779

  • 観たいひと

    33

  • レビューの数

    90

基本情報

ジャンル SF / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2014/3/14
上映時間 117分
製作会社 Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) =Columbia Pictures=Strike Entertainment
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C)2013 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. and Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

解説

ポール・ヴァーホーヴェン監督による1984年の同名作品をリメイクしたSFアクション。瀕死の重傷を負った警官がサイボーグ警官として生まれ変わり、凶悪犯罪に立ち向かう。主演は「ダーケストアワー 消滅」のジョエル・キナマン。監督はベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した「エリート・スクワッド」のジョゼ・パジーリャ。

あらすじ

2028年、巨大企業オムニコープ社がロボット・テクノロジーの分野で支配的な地位を占めていた。アメリカのデトロイトで愛する家族とともに幸せな生活を送っていた勤勉な警官アレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)は、ある日の勤務中に重傷を負う。生死の境を彷徨いながらも、オムニコープ社の最新ロボット技術によって奇跡的に一命を取り留めるアレックス。だがそれは、普通の人間ではなく、驚異的な能力を持つサイボーグ警官“ロボコップ”に生まれ変わることを意味していた。新たな命を得て数々の凶悪犯罪に立ち向かうアレックスだったが、やがて予想をもしなかった問題に直面することに……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年4月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ロボコップ」

2014年3月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ロボコップ」

「ロボコップ」:オリジナルへのオマージュと石ノ森世界への憧憬

「ロボコップ」:夜の闇が似合うフィルムノワールへ

「ロボコップ」:主人公の名はなぜマーフィなのか