男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

リディック:ギャラクシー・バトル

  • りでぃっくぎゃらくしーばとる
  • RIDDICK
  • RIDDICK

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    61.5点(168人)

  • 観たひと

    244

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    29

基本情報

ジャンル SF / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2014/3/8
上映時間 119分
製作会社 One Race Productions=Radar Pictures=Riddick Canada Productions
配給 プレシディオ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C) 2013 RIDDICK PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

解説

監督・脚本デヴィッド・トゥーヒー、主演ヴィン・ディーゼルがタッグを組み、アンチヒーローの活躍を描いたSFアクション大作「リディック」の続編。荒野のような惑星を舞台に、リディックと賞金稼ぎたちのバトルを描く。出演は、「コロンビアーナ」のジョルディ・モリャ、「キラー・エリート」のマット・ネイブル。

あらすじ

傷だらけのリディック(ヴィン・ディーゼル)は、見知らぬ惑星で目を覚ます。宇宙を統べるネクロモンガー族の最高位であるロード・マーシャルの座に就いていたが、司令官ヴァーコ(カール・アーバン)の策略で、リディックの生まれ故郷フューリア星と偽って置き去りにされたのだ。強烈な太陽と赤茶けた大地、朽ち果てた文明の星で、リディックのサバイバルは始まる。彼は無人のシェルターを発見し、非常用ビーコンを発信する。自ら賞金稼ぎを呼び寄せ、その宇宙船を奪って脱出しようという計略だった。大金が懸けられたリディックを狙う2組の賞金稼ぎがやって来る。マチェーテを振り回すサンタナ(ジョルディ・モリャ)、ディアス(デイヴ・バウティスタ)ら野蛮な7人の傭兵部隊と、ジョンズ(マット・ネイブル)率いる4人のプロフェッショナルな一団だ。そのなかには、女だてらに凄腕のスナイパー、ダール(ケイティー・サッコフ)もいる。2チームが対立するなか、神出鬼没のリディックは彼らを次々と血祭りにあげていく。その状況に苛立つサンタナはジョンズに敵意をむき出しにするが、彼の目的は賞金ではないという。ついにリディックが姿を現し、鎖で縛り上げられる。しかしリディックは、あと24時間でこの惑星は地獄と化すことを告げる。すでに宇宙船の動力源であるノードをひとつ奪ってある場所に隠している彼は、それを返す代わりに、残りのノードと船一隻をもらうという取引を持ちかける。シェルターの外には巨大な嵐とエイリアンの大群が近づいていた。彼らは24時間以内にこの恐怖から脱出することはできるのか? そして、ジョンズの目的とは……?

関連するキネマ旬報の記事

2014年4月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「リディック:ギャラクシー・バトル」

2014年3月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「リディック:ギャラクシー・バトル」