男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アメリカン・ハッスル

  • あめりかんはっする
  • AMERICAN HUSTLE
  • AMERICAN HUSTLE

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    72.1点(1034人)

  • 観たひと

    1560

  • 観たいひと

    132

  • レビューの数

    160

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2014/1/31
上映時間 138分
製作会社 Atlas Entertainment=Annapurna Pictures
配給 ファントム・フィルム(ファントム・フィルム=ハピネット)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C)2013CTMG

解説

「ザ・ファイター」「世界にひとつのプレイブック」で2作連続アカデミー賞作品賞にノミネートされたデイヴィット・O・ラッセル監督が、実際に起きた収賄スキャンダルを映画化。1970年代後半から1980年代のニューヨークを舞台に、天才詐欺師がFBI捜査官との司法取引に応じ、全米を揺るがすことになるおとり捜査に加担する様を描く。天才詐欺師を「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベイルが、FBI捜査官を「ハングオーバー!」シリーズのブラッドリー・クーパーが演じるほか、「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス、「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナー、「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスらが出演。

あらすじ

詐欺師のアーヴィング・ローゼンフェルド(クリスチャン・ベイル)が絵画の詐欺をしようとしていたところ、FBI捜査官リッチー・ディマーソ(ブラッドリー・クーパー)が目をつける。アーヴィングを逮捕したリッチーは、彼に司法取引を持ちかける。それは、カジノに絡む政治家たちの汚職を暴く巧妙なおとり捜査だった。やがてそれは、アメリカを揺るがす一大スキャンダル、アブスキャム事件へと発展していく……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「アメリカン・ハッスル」

2014年1月上旬号

【巻頭特集】いますぐ見たい! 年末年始映画23本一挙プレビュー:まだまだつづく! 新作映画一挙18本プレビュー 「アメリカン・ハッスル」