男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エージェント:ライアン

  • えーじぇんとらいあん
  • JACK RYAN: SHADOW RECRUIT
  • JACK RYAN: SHADOW RECRUIT

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.6点(519人)

  • 観たひと

    763

  • 観たいひと

    28

  • レビューの数

    63

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2014/2/15
上映時間 106分
製作会社 Di Bonaventura Pictures=Buckaroo Entertainment=Etalon Film=Mace Neufeld Productions=Paramount Pictures=Skydance Productions=Translux
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

解説

CIA捜査官の活躍を描くトム・クランシーの人気小説『ジャック・ライアン』シリーズを新たに映画化したサスペンス・アクション。出演は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のクリス・パイン、「アンナ・カレーニナ」のキーラ・ナイトレイ、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のケヴィン・コスナー。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナーで、敵役として自らも出演している。

あらすじ

全世界を標的とした大規模テロ計画がロシアで発覚、CIAは真相を暴くため、ウォール街に勤務する若き経済アナリスト、ジャック・ライアン(クリス・パイン)をスカウトし捜査を開始する。だが突然現場の最前線へ放り込まれたスパイ経験ゼロの彼を待ち受けていたのは、恐るべき巨大な陰謀であった。世界経済を牛耳るロシアの実業家チェレヴィン(ケネス・ブラナー)、不可解な行動をとるCIA上官ハーパー(ケヴィン・コスナー)……。誰を信用すべきか、何が真実なのかはっきりしない中、その天才的な情報分析力を武器に“エージェント・ライアン”はポスト9・11の全く新しいテロに挑んでいく……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年3月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「エージェント:ライアン」

2014年2月下旬決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「エージェント:ライアン」

2014年2月上旬号

「エージェント:ライアン」:新生ライアンシリーズへの道程?メイス・ニューフェルド(全シリーズ・プロデューサー)に聞く

「エージェント:ライアン」:インタビュー ケネス・ブラナー(監督・出演)