男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ブラインド・フィアー

  • ぶらいんどふぃあー
  • PENTHOUSE NORTH
  • PENTHOUSE NORTH

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    59.4点(73人)

  • 観たひと

    105

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    17

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2014/1/11
上映時間 85分
製作会社 Demarest Films=Lionsgate Productions
配給 日活
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ 不明
音声 5.1ch
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C)2012 PENTHOUSE NORTH PRODUCTIONS INC.

解説

ニューヨークのペントハウスを舞台に、盲目の女性に降りかかる恐怖の一夜を描くサスペンス・スリラー。「マネートレイン」のデイヴィッド・ローリーによる脚本を「フォーガットン」のジョセフ・ルーベンが監督。出演は「ミッション:8ミニッツ」のミシェル・モナハン、「バットマン」のマイケル・キートン、TVシリーズ『リベンジ』のバリー・スローン。

あらすじ

アフガニスタンの戦場で報道写真家として活動していたサラ(ミシェル・モナハン)は、不慮の事故により視力を失ってしまう。その後、サラは恋人のライアン(アンドリュー・ウォーカー)と共に、ニューヨークの高級ペントハウスで暮らしていた。だがある日、サラの留守中に強盗が侵入。犯人のホランダー(マイケル・キートン)とチャド(バリー・スローン)は、ライアンが横取りした20億円の財宝を探していた。戻ってきたサラはそこにライアンの死体があることに気付き、ホランダーに捕えられる。財宝など知らないと言い張るサラであったが、サディスティックなホランダーは容赦なくサラを問い詰めていく。そんな中、盲人ならではの知恵を駆使したサラの反撃が始まる……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ブラインド・フィアー」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ブラインド・フィアー」