男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ダイアナ

  • だいあな
  • Diana
  • Diana

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    63.1点(281人)

  • 観たひと

    417

  • 観たいひと

    32

  • レビューの数

    56

基本情報

ジャンル 伝記 / ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2013
公開年月日 2013/10/18
上映時間 113分
製作会社 Ecosse Films
配給 ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演ナオミ・ワッツ ダイアナ
ナヴィーン・アンドリュース ハスナット・カーン
ダグラス・ホッジ ポール・バレル
ジェラルディン・ジェイムズ ウーナ・トッフォロ
チャールズ・エドワーズ パトリック・ジェフソン
キャス・アンヴァー ドディ・アルファイド
ジュリエット・スティーヴンソン ソニア

(C)2013 Caught in Flight Films Limited. All Rights Reserved

解説

36歳の若さで謎に満ちた死を遂げた元英国皇太子妃ダイアナの晩年を描いた初の伝記映画。出演は、「インポッシブル」のナオミ・ワッツ、「イングリッシュ・ペイシェント」のナヴィーン・アンドリュース、「ロビン・フッド」のダグラス・ホッジ。監督は、「ヒトラー 最期の12日間」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。

あらすじ

1995年、英国皇太子妃ダイアナ(ナオミ・ワッツ)は夫と別居して3年、2人の王子とも離れ、寂しい暮らしを送っていた。そんなある日、心臓外科医のハスナット・カーン(ナヴィーン・アンドリュース)と出会う。心から尊敬できる男性にやっと巡り逢えたと確信するダイアナ。BBCのインタビュー番組に出演し、別居の真相を告白、“人々の心の王妃”になりたいと語って身内から非難されるが、ハスナットは彼女を励ましてくれた。1年後、離婚したダイアナは、地雷廃絶運動などの人道支援活動で世界中を飛び回る。自分の弱さを知るからこそ、弱者の心を理解する彼女は、人々を癒し、政治を動かす力も持ち始めていた。一方、ハスナットはゴシップ紙に書きたてられ、彼の一族からも反対される。ダイアナは、ドディ・アルファイド(キャス・アンヴァー)との新しい関係に踏み出すが……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年11月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ダイアナ」

2013年11月上旬号

読む、映画:「ダイアナ」

2013年10月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ダイアナ」

2013年9月下旬号

【巻頭特集】2013年秋冬目玉作、総ざらい お楽しみはこれからだ!!:スキャンダラスな人生 「スティーブ・ジョブズ」「ダイアナ」