男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マジック・マイク

  • まじっくまいく
  • Magic Mike
  • Magic Mike
  • 平均評点

    68.6点(338人)

  • 観たひと

    522

  • 観たいひと

    48

  • レビューの数

    55

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2013/8/3
上映時間 110分
製作会社 Iron Horse Entertainment=Extension 765
配給 カルチュア・パブリッシャーズ=ブロードメディア・スタジオ(提供 カルチュア・パブリッシャーズ)
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2012 The Estate of Redmond Barry LLC.All right reserved.

解説

「ホワイトハウス・ダウン」のチャニング・テイタムが製作・主演を兼任、自身の経験を元に男性ストリッパーの世界を描いたサクセスストーリー。共演は「アイ・アム・ナンバー4」のアレックス・ペティファー、「ペーパーボーイ 真夏の引力」のマシュー・マコノヒー。監督は「コンテイジョン」のスティーヴン・ソダーバーグ。

あらすじ

自称青年実業家のマイク(チャニング・テイタム)は、夜になると男たちが華やかなレビュー・ショーを行うクラブ“エクスクイジット”で、女性たちを熱狂させる人気No.1のストリップ・ダンサー“マジック・マイク”として活躍していた。ある日、知り合った19歳の青年アダム(アレックス・ペティファー)に才能を見出したマイクは、彼をクラブに連れてゆく。その予想通り、即興で大胆なヴァージン・ステージを飾ったアダムはクラブの一員に迎えられ、マイクの手ほどきによって人気ダンサーの座に駆け上がる。それに合わせて、大金、女、クールな仲間との付き合いにどっぷり浸かってゆくアダム。その一方で、堅実なアダムの姉と知り合ったマイクは、自分が本当に求めていた人生に気づき始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年8月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「マジック・マイク」

2013年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「マジック・マイク」