男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

パシフィック・リム

  • ぱしふぃっくりむ
  • Pacific Rim
  • Pacific Rim
  • 平均評点

    78.4点(1995人)

  • 観たひと

    2801

  • 観たいひと

    121

  • レビューの数

    290

基本情報

ジャンル SF / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2013/8/9
上映時間 130分
製作会社 Legendary Pictures
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD-EX/DTS-ES/SDDS
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

出演チャーリー・ハナム Raleigh Becket
イドリス・エルバ Stacker Pentecost
菊地凛子 Mako Mori
チャーリー・デイ Dr. Newton Geiszler
ロバート・カジンスキー Chuck Hansen
マックス・マーティーニ Herc Hansen
ロン・パールマン Hannibal Chau
芦田愛菜 Young Mako

(C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES

解説

未知なる巨大生命体と人型巨大兵器の壮絶なバトルを描くSFアクション。監督は「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ。出演は「トゥモロー・ワールド」のチャーリー・ハナム、「プロメテウス」のイドリス・エルバ、「バベル」の菊地凛子、「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマン、「うさぎドロップ」の芦田愛菜。2D/3D同時公開。

あらすじ

2013年8月11日午前7時。太平洋の深海から突如現れた謎の巨大生命体によって、まずサンフランシスコ湾が襲撃された。打つ手のないまま3つの都市がわずか6日間で壊滅、人類は絶滅の危機に晒される。人類に残された道は“絶滅”するか“戦う”かのふたつしかない。そんな中、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は、PPDC(パン・パシフィック・ディフェンス・コープ)を設立、専門家たちの英知を結集して人型巨大兵器“イェーガー”を開発する。だが、人類をあざ笑うかのように、巨大生命体は次々と海底から姿を現し、破壊を繰り返す。巨大生命体の侵攻を食い止めるため、そして人類存続のため、モリ・マコ(菊地凛子)ら選ばれたパイロットたちは“イェーガー”に乗り込んでいくのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年9月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「パシフィック・リム」

2013年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「パシフィック・リム」

日本特撮の遺伝子、ハリウッドへ「パシフィック・リム」:特別対談 佛田洋(特撮監督)×三池敏夫(特撮美術監督)

日本特撮の遺伝子、ハリウッドへ「パシフィック・リム」:ロングインタビュー ギジェルモ・デル・トロ(監督・脚本・製作)