男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ワイルド・スピード EURO MISSION

  • わいるどすぴーどゆーろみっしょん
  • FAST & FURIOUS 6
  • FAST & FURIOUS 6

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    75.4点(778人)

  • 観たひと

    1177

  • 観たいひと

    58

  • レビューの数

    93

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2013/7/6
上映時間 130分
製作会社 Etalon film=Original Film
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C)Universal Pictures

解説

世界中で大ヒットした人気カーアクションシリーズ第6弾。ヨーロッパを舞台にした巨大犯罪組織とFBIの戦いを、スケールアップしたアクションとともに描く。出演は「リディック」のヴィン・ディーゼル、「G.I.ジョー バック2リベンジ」のドウェイン・ジョンソン、「南極物語」(06)のポール・ウォーカー。

あらすじ

リオの犯罪王から100億円を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、宿敵であるFBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が現れる。ホブスは、高度な運転技術と特殊な車両を駆使して、世界各国でスケールの大きな犯罪を繰り返す巨大組織を追跡中だったが、警察も軍も歯が立たない。そこで、その組織を壊滅させるために、ドミニクとそのチームに協力を要請しにきたのだ。さらにホブスは、死んだと思われていたドミニクの元恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)が生きており、その犯罪組織に関係している事を仄めかす。一体、なぜレティが?ショウ(ルーク・エヴァンス)という謎の男が率いるその犯罪組織の目的は一体何なのか?ドミニクはブライアン(ポール・ウォーカー)たち馴染みの凄腕ドライバーを招集して決戦の地、ヨーロッパに降り立つ。全ての謎を解き明かし、今度こそ仲間全員で自由を手に入れるために……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年8月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ワイルド・スピード EURO MISSION」

2013年7月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ワイルド・スピード EURO MISSION」

「ワイルド・スピード EURO MISSION」:世界を席巻するカーアクション・シリーズの醍醐味

「ワイルド・スピード EURO MISSION」:シリーズ&キャラクター解説

「ワイルド・スピード EURO MISSION」:作品評