男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ワールド・ウォー Z

  • わーるどうぉーぜっと
  • World War Z
  • World War Z

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    69.1点(1399人)

  • 観たひと

    2066

  • 観たいひと

    78

  • レビューの数

    192

基本情報

ジャンル パニック / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2013/8/10
上映時間 116分
製作会社 Plan B Entertainment=Apparatus Productions=GK Films=Hemisphere Media Capital=Latina Pictures=Paramount Pictures=Skydance Productions
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

(C)2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

解説

マックス・ブルックスのベストセラー小説を原作に「007/慰めの報酬」のマーク・フォースター監督が映画化。人類を滅亡させる謎のウィルス拡散を阻止するため、世界を奔走する国連職員の姿を描く。出演は「マネーボール」のブラッド・ピット、「L.A.ギャング ストーリー」のミレイユ・イーノス、「SHAME シェイム」のジェームズ・バッジ・デール。2D/3D同時公開。

あらすじ

中国僻地で発生した謎のウィルスが爆発的に全世界へと拡大。このままでは、世界は90日以内に滅亡する。全人類を絶滅へと導くウィルスの感染を防ぐため、元国連調査官のジェリー(ブラッド・ピット)は、愛する家族と離れ、世界を駆け回る。しかしすでに政府と軍隊は崩壊、感染の速度は加速し続けていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年9月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ワールド・ウォー Z」

2013年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ワールド・ウォー Z」

「ワールド・ウォー Z」:ブラッド・ピット、マーク・フォースター(監督)が語る製作舞台裏

「ワールド・ウォー Z」:作品評