男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

25年目の弦楽四重奏

  • にじゅうごねんめのげんがくしじゅうそう
  • A Late Quartet
  • A Late Quartet
  • 平均評点

    73.4点(156人)

  • 観たひと

    230

  • 観たいひと

    25

  • レビューの数

    36

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2013/7/6
上映時間 106分
製作会社 Opening Night Productions=RKO Pictures
配給 角川映画
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)A Late Quartet LLC 2012

解説

メンバーの一人が引退を申し出たことから、長年に渡り組んできた弦楽四重奏団に不協和音が響き出す人間ドラマ。監督・脚本はドキュメンタリー作品「Watermarks」(未)が数々の映画祭で高い評価を得たヤーロン・ジルバーマン。「ザ・マスター」「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「ヘアスプレー」「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン、「かいじゅうたちのいるところ」「マルコヴィッチの穴」のキャサリン・キーナー、「ハンティング・パーティ」TVドラマ『CSI:マイアミ7』のマーク・イヴァニールら名だたる俳優陣が集結。劇中ではベートーヴェンの弦楽四重奏曲第14番が使用されている。

あらすじ

極めて精巧な演奏で魅了する第1バイオリンのダニエル(マーク・イヴァニール)、彩りを与える第2バイオリンのロバート(フィリップ・シーモア・ホフマン)、深みをもたらすビオラのレイチェル、チェロのピーター(クリストファー・ウォーケン)から成るフーガ弦楽四重奏団。結成25周年を間近に控え、ピーターがパーキンソン病と診断され、今季限りで引退したいと申し出る。カルテットの一角が崩れることを突き付けられた他のメンバーは動揺。嫉妬やライバル意識、プライベート面での秘密など、それまでに蓋をしてきた感情や葛藤が一気に噴出し、カルテット内に不協和音が響き出す……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年7月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「25年目の弦楽四重奏」

キネ旬セレクト:「25年目の弦楽四重奏」

読む、映画:「25年目の弦楽四重奏」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「25年目の弦楽四重奏」