男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命

  • ぷれいすびよんどざぱいんずしゅくめい
  • The Place Beyond the Pines
  • The Place Beyond the Pines
  • 平均評点

    74.3点(535人)

  • 観たひと

    799

  • 観たいひと

    80

  • レビューの数

    78

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2013/5/25
上映時間 141分
製作会社 Focus Features=Sidney Kimmel Entertainment=Electric City Entertainment=Verisimilitude=Hunting Lane Films=Pines Productions=Silverwood Films
配給 ファイン・フィルムズ
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C)2012 KIMMEL DISTRIBUTION, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

解説

「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督による犯罪ドラマ。罪を犯した天才的なライダーと、彼を追い詰めた警官の間の因果が、世代を越えて報いを及ぼす様を描く。出演は「ドライヴ」のライアン・ゴズリング、「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパー、「ホーリー・モーターズ」のエヴァ・メンデス。

あらすじ

移動遊園地で命懸けのバイクショーを行い、その日暮らしの生活を送る天才ライダー、ルーク(ライアン・ゴズリング)。巡業先で、偶然かつての恋人ロミーナ(エヴァ・メンデス)と出会った彼は、それまでの生活を抜け出し、彼女の住むニューヨーク州スケネクタディにやってくる。ロミーナが密かに自分の子を生んでいたことを知ったルークは、2人を養うため、彼のバイクテクニックに目を付けた修理工の誘いに乗り、銀行強盗を行う。計画は無事に成功し、大金を手にするルーク。その後も強盗を繰り返していた彼は、ある時、ミスを犯して警察の追跡を受ける。立身出世に野心を燃やす新米警官のエイヴリー(ブラッドリー・クーパー)はその追跡に加わり、ルークを追い詰めたものの、直接対峙した時に重大なミスを犯してしまう。誰にも打ち明けられず、自分の過ちを深く恥じ入るが、皮肉にも、彼はこの一件で周囲から高い評価を受けることに。複雑な思いを抱えたまま出世してゆくエイヴリー。それから15年。親同士の過ちが、子どもたちに報いを及ぼすことになる。高校生になったルークの息子ジェイソン(デイン・デハーン)とエイヴリーの息子AJ(エモリー・コーエン)は、何も知らないまま同じ学校に入学。同級生として親しくなるが、やがて父親のルークとエイヴリーの間に横たわる因果を知ったジェイソンは、湧き上がる復讐心を押さえられなくなってゆく。葛藤の末、ジェイソンが取った行動とは……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」

2013年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」