男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

建築学概論

  • けんちくがくがいろん
  • 건축학개론
  • Architecture 101

amazon


  • 平均評点

    74.6点(327人)

  • 観たひと

    457

  • 観たいひと

    37

  • レビューの数

    66

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 韓国
製作年 2012
公開年月日 2013/5/18
上映時間 117分
製作会社 Myung Films
配給 アットエンタテインメント(提供 ショウゲート=アット エンタテインメント)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演オム・テウン Seung-min
ハン・ガイン Seo-Yeon
スジ Seo-Yeon
イ・ジェフン Seung-min
チョ・ジョンソク Nabddeuckyi

(C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved

解説

15年の時を隔てて甦る初恋の記憶を切なく描き、韓国で大ヒットを記録したラブストーリー。監督は、「不信地獄」のイ・ヨンジュ。出演は、「人喰猪、公民館襲撃す!」のオム・テウン、「マルチュク青春通り」のハン・ガイン。2012年青龍映画賞新人男優賞、百想芸術大賞新人女優賞、韓国映画評論家協会賞音楽賞受賞。

あらすじ

建築学科に通う大学1年のスンミン(イ・ジェフン)は、建築学概論の授業で出会った音楽科の女子学生ソヨン(スジ)に一目ぼれする。しかし恋に奥手なスンミンはなかなか告白できず、小さな誤解からソヨンと疎遠になってしまう。それから15年後、スンミン(オム・テウン)は建築士となっていた。ある日、彼の前にソヨン(ハン・ガイン)が突然現れ、家を建ててほしいと頼んでくる。家を建てている間に、次第にソヨンの素性が明らかになっていき、思い出とともに新たな温かい感情が芽生えてくる。しかし、スンミンには婚約者がいた……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年6月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「建築学概論」

2013年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「建築学概論」

「建築学概論」:インタビュー イ・ヨンジュ(監督・脚本)