男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ある会社員

  • あるかいしゃいん
  • 회사원
  • A Company Man

amazon


  • 平均評点

    66.1点(112人)

  • 観たひと

    158

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル アクション
製作国 韓国
製作年 2012
公開年月日 2013/6/1
上映時間 96分
製作会社 Simmian=Showbox/Mediaplex =51k
配給 ポニーキャニオン
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演ソ・ジソブ Ji Hyeong-do
イ・ミヨン Yuk Mi-yeon
クァク・ドウォン Gwon Jong-tae
イ・ギョンヨン Ban Ji-hun
キム・ドンジュン Ra Hun

(C)2012 SIMMIAN AND SHOWBOX/MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED.

解説

会社員を装いながらヒットマンとして生きる男が、幸福を求めて組織を抜けだそうとする姿を描くアクションドラマ。助監督として長年経験を積んできた韓国の新鋭イム・サンユンの長編デビュー作。出演は「映画は映画だ」のソ・ジソブ、「肩ごしの恋人」のイ・ミヨン、「RONIN POP」のキム・ドンジュン。

あらすじ

表向きは普通の金属貿易会社を装いながら、日々取引されている業務は“殺人”という契約殺人が専門の会社に勤めているヒョンド(ソ・ジソブ)。社内でトップのヒットマンである彼は、社に忠実な社員でもあった。ある日、ヒョンドは新人のフン(キム・ドンジュン)と共に仕事を遂行するが、会社からフンの殺害も指令されていた。死を迎える前に、フンは貯金していた全財産を家族に渡してくれとヒョンドに依頼。躊躇しつつも重い腰を上げてフンの実家を訪れたヒョンドは、フンの母親ミヨン(イ・ミヨン)に会うが、彼女はヒョンドが思春期の頃に憧れていたシンガーであった。シングルマザーのミヨンは、今は裁縫師として工場で働いていた。それ以来、ヒョンドは普通の生活を送ることを夢見るようになっていく。そんなある日、ヒョンドが社の命令に背き、フンを殺していないことがバレてしまう。ミヨンとともに新しい人生の第一歩を踏み出そうとしていたヒョンドであったが、同僚の殺し屋たちが彼の命を狙っていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ある会社員」

2013年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ある会社員」