男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ヒッチコック

  • ひっちこっく
  • HITCHCOCK
  • HITCHCOCK

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    70.4点(575人)

  • 観たひと

    862

  • 観たいひと

    100

  • レビューの数

    108

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2013/4/5
上映時間 99分
製作会社 Fox Searchlight Pictures=Cold Spring Pictures= Montecito Picture Company, The
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

解説

「レベッカ」「白い恐怖」などサスペンス映画の神と言われる監督アルフレッド・ヒッチコック。代表作のひとつ「サイコ」製作に挑むヒッチコックと、彼を支えた妻のアルマ・レヴィルの姿を描いた人間ドラマ。監督は「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」のサーシャ・ガヴァシ。スティーヴン・レベロの『アルフレッド・ヒッチコック&ザ・メイキング・オブ・サイコ』をベースに、「ブラック・スワン」のジョン・マクラフリンが脚本を担当。「マイティ・ソー」「羊たちの沈黙」の名優アンソニー・ホプキンスが岐路に立つヒッチコックを、「クィーン」「英国万歳!」のヘレン・ミレンが優秀な編集技師かつ脚本家である彼の妻を演じる。

あらすじ

「レベッカ」や「白い恐怖」などサスペンス映画を世に送り出したアルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)。1959年、彼は新作「サイコ」の製作に向かっていたが、演出の面でも技術面でもあまりにも斬新な手法を用いるため、資金難などの壁に当たる。さらには彼にとって最大の理解者である妻アルマ・レヴィル(ヘレン・ミレン)との関係もぎくしゃくしだす。映画製作に情熱を注ぐヒッチコック。様々な思いを抱えるアルマ・レヴィル。映画史に残る不朽の名作の裏側とは……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年5月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ヒッチコック」

2013年4月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ヒッチコック」

母、妻、ヒロイン -「ヒッチコック」と女たち:インタビュー アンソニー・ホプキンス(「ヒッチコック」主演)

母、妻、ヒロイン -「ヒッチコック」と女たち:作品評

母、妻、ヒロイン -「ヒッチコック」と女たち:支配、欲望、愛憎 -本当のヒッチコック