男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

君と歩く世界

  • きみとあるくせかい
  • De Rouille et D'os
  • Rust and Bone

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    70.7点(281人)

  • 観たひと

    394

  • 観たいひと

    54

  • レビューの数

    62

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 フランス ベルギー
製作年 2012
公開年月日 2013/4/6
上映時間 122分
製作会社 Why Not Productions= Page 114= France 2 Cinema= Les Films du Fleuve
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)Why Not Productions - Page 114 - France 2 Cinema - Les Films du Fleuve - Lunanime

解説

事故によって両足を失くした女性が不器用で野生的な男と出会い、生きる希望を見いだしていく姿を描くヒューマンドラマ。監督は「預言者」のジャック・オーディアール。出演は「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のマリオン・コティヤール、「闇を生きる男」のマティアス・スーナーツ、「灼熱の肌」のセリーヌ・サレット、「マダムと奇人と殺人と」のブーリ・ランネール。

あらすじ

南仏アンティーブの観光名所マリンランドのシャチ調教師、ステファニー(マリオン・コティヤール)は、シャチのショーを指揮している最中にステージが崩壊、両足を失う大怪我を負ってしまう。過酷なハンディキャップを抱え、生きる希望さえ失っていく日々。そんな失意のどん底に沈んだステファニーの心を開かせたのは、彼女自身にとっても意外な人物だった。ナイトクラブの元用心棒で今は夜警の仕事をしているシングルファーザー、アリ(マティアス・スーナーツ)。彼は他者への愛を表現する術を知らない不器用な男であったが、他の人々のように同情心でステファニーに接するのではなく、両足がないことを知りながら彼女を海の中へと導いていく。やがてステファニーは、どこか謎めいていて獣のように野性的なアリとの触れ合いを重ねるうちに、すでに諦めていた生きる喜びを呼び覚まされ、自らの意思で未来へ踏み出す力をつかみ取っていくのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年5月上旬号

読む、映画:「君と歩く世界」

2013年4月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「君と歩く世界」

フランス映画、さまざまな波:「君と歩く世界」ジャック・オディアールの言葉

フランス映画、さまざまな波:「君と歩く世界」作家論

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「君と歩く世界」