男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

シュガー・ラッシュ

  • しゅがーらっしゅ
  • Wreck-It Ralph
  • Wreck-It Ralph

amazon


  • 平均評点

    78.3点(1127人)

  • 観たひと

    1858

  • 観たいひと

    120

  • レビューの数

    139

基本情報

ジャンル アニメーション / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2013/3/23
上映時間 101分
製作会社 Walt Disney Animation Studios
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

(C)2013 Disney. All Rights Reserved.

解説

ヒーローになりたいと願うゲームの悪役キャラクターが、少女とゲームの世界を救うため活躍する姿を描く3DCGアニメ。監督は、『ザ・シンプソンズ』シリーズのリッチ・ムーア。声の出演は、「9<ナイン> 9番目の奇妙な人形」のジョン・C・ライリー。2012年アニー賞にて作品賞、監督賞を含む最多5部門を受賞。2D/3D同時公開。

あらすじ

アクション・ゲームの悪役キャラクターのラルフ(声:ジョン・C・ライリー)は、ゲームの世界の掟に反して、みんなに愛されるヒーロー・キャラになりたいと願っていた。ついに我慢が限界に達したラルフは、自分のゲームを飛び出してしまう。ラルフはお菓子の国のレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”に迷い込み、不良プログラムであるためレースに出場できない少女ヴァネロペ(サラ・シルヴァーマン)と出会う。嫌われ者のラルフと仲間はずれのヴァネロペは、次第に友情を育んでいく。しかし、ゲーム界の掟を犯すラルフの脱走は、ゲームの世界全体に災いをもたらすことになる。ゲームのキャラクターたちがパニックに陥っているなか、“シュガー・ラッシュ”とヴァネロペに隠された恐るべき秘密を知ったラルフは、ヴァネロペを救い、ゲーム界の運命を変えるために立ち上がる……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年4月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「シュガー・ラッシュ」

2013年4月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「シュガー・ラッシュ」同時上映:紙ひこうき

「シュガー・ラッシュ」:インタビュー リッチ・ムーア(監督)&クラーク・スペンサー(プロデューサー)