男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

噂のギャンブラー

  • うわさのぎゃんぶらー
  • Lay the Favorite
  • Lay the Favorite

amazon


  • 平均評点

    52.8点(66人)

  • 観たひと

    120

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    9

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ イギリス
製作年 2012
公開年月日 2013/1/16
上映時間 94分
製作会社 Emmett/Furla Films=Random House Films=Likely Story=Ruby Films
配給 ファインフィルムズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2012 TAKE THE DOG LLC. ALL RIGHTS RESERVED

解説

実在の女性スポーツ賭博師ベス・レイマーの自叙伝を映画化。ストリッパーから転身したベスと仲間のギャンブラーたちの姿を描く。監督は「ハイロー・カントリー」のスティーブン・フリアーズ。出演は、「ザ・タウン」のレベッカ・ホール、「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、「シカゴ」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

あらすじ

個人客専門のストリップダンサーをしていたベス(レベッカ・ホール)は、ひょんなことからスポーツブック(スポーツ賭博)を生業とする噂のギャンブラー、ディンク(ブルース・ウィリス)たちのアシスタントをすることになる。徐々に才能を発揮し、スポーツブックにのめり込んでいったベスは、仕事だけの関係ではなく、ディンクに魅かれるようになっていく。しかしディンクには妻(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)がいて、関係は進展しない。ある日、ディンクはベスに関係を断ち切ると告げるが、その後ディンクはスポーツブックに負け続ける。そして、賃金がうまく回らなくなり、仲間をないがしろにしてしまう。一方、ディンクたちの元を離れたベスは、ニューヨークの違法スポーツブックに手を出し、ジャーナリストのボーイフレンド(ジョシュア・ジャクソン)を巻き込んで逮捕されそうになる。助けを求めるベスのためにディンクたちは再び集結するが、はたしてベスを救うことはできるのか?

関連するキネマ旬報の記事

2013年2月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「噂のギャンブラー」

2013年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:未体験ゾーンの映画たち2013「噂のギャンブラー」