男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

レ・ミゼラブル(2012)

  • れみぜらぶる
  • Les Misérables
  • Les Miserables
  • 平均評点

    81.6点(2793人)

  • 観たひと

    4443

  • 観たいひと

    321

  • レビューの数

    386

基本情報

ジャンル 文芸
製作国 イギリス
製作年 2012
公開年月日 2012/12/21
上映時間 152分
製作会社 Working Title Films= Cameron Mackintosh Ltd.
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

解説

ヴィクトル・ユーゴー原作の大ヒットミュージカルを「英国王のスピーチ」のトム・フーパー監督が映画化。19世紀のフランスを舞台に、自分を偽る生き方を強いられながらも、人としての正しい道を模索する男ジャン・バルジャンの生涯を描く。出演は「X-MEN」シリーズのヒュー・ジャックマン、「グラディエーター」のラッセル・クロウ、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ。

あらすじ

格差と貧困にあえぐ民衆が自由を求めて立ちあがろうとしていた19世紀のフランス。ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、パンを盗んだ罪で19年間投獄され、仮釈放されたものの生活に行き詰まり、再び盗みを働く。しかし、その罪を見逃し赦してくれた司教の慈悲に触れ、身も心も生まれ変わろうと決意。マドレーヌと名前を変え、工場主として成功を収め、市長の地位に上り詰めたバルジャンだったが、警官のジャベール(ラッセル・クロウ)は彼を執拗に追いかけてくるのだった。そんな中、以前バルジャンの工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、バルジャンは彼女の幼い娘コゼットの未来を託される。ところがある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになり、ジャベールの追跡をかわしてパリへ逃亡。コゼットに限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。だが、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発、バルジャンやコゼットも次第に激動の波に呑まれていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年2月上旬号

読む、映画:「レ・ミゼラブル」

2013年1月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「レ・ミゼラブル」

2013年1月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「レ・ミゼラブル」

巻頭特集 映画は歌でまた生まれる「レ・ミゼラブル」:舞台から映画へ

巻頭特集 映画は歌でまた生まれる「レ・ミゼラブル」:それぞれの叙事詩

巻頭特集 映画は歌でまた生まれる「レ・ミゼラブル」:映画のパリ、小説のパリ

巻頭特集 映画は歌でまた生まれる「レ・ミゼラブル」:不自然の自然、ミュージカルの革命

巻頭特集 映画は歌でまた生まれる「レ・ミゼラブル」:夢の世界へ 人はなぜ、映画で歌い踊るのか

巻頭特集 映画は歌でまた生まれる「レ・ミゼラブル」:クロースアップの映画