男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ホビット 思いがけない冒険

  • ほびっとおもいがけないぼうけん
  • The Hobbit: An Unexpected Journey
  • The Hobbit: An Unexpected Journey
  • 平均評点

    78.1点(1141人)

  • 観たひと

    1796

  • 観たいひと

    107

  • レビューの数

    146

基本情報

ジャンル ファンタジー / アクション
製作国 アメリカ=ニュージーランド
製作年 2012
公開年月日 2012/12/14
上映時間 170分
製作会社 New Line Cinema=Metro-Goldwyn-Mayer=WingNut Films=3Foot7
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/SDDS
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

解説

「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした小説を映画化するファンタジー3部作第1弾。中つ国を舞台に、ホビットのビルボ・バギンズが魔法使いガンダルフやドワーフたちと冒険を繰り広げる。出演は「銀河ヒッチハイク・ガイド」のマーティン・フリーマン。2D/3D同時公開。

あらすじ

ある日、ホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)から、スマウグという恐ろしいドラゴンに奪われたエレボールのドワーフ王国を取り戻すための壮大な冒険に誘われる。伝説的な戦士トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)率いる13人のドワーフたちとともに旅に出た彼の行く手には、ゴブリンやオーク、凶暴なワーグや魔術師たちが跋扈する危険な荒野が待ち構えていた。目指すは東にある“はなれ山”の荒れ地。険しい山々を越え、エルフ族のエルロンド(ヒューゴ・ウィーヴィング)やガラドリエル(ケイト・ブランシェット)との出会いを経て旅は続き、ゴブリンのトンネルで、ビルボは自分の人生を永遠に変えることになるゴラム(アンディ・サーキス)と遭遇する。もともと控え目な性格のビルボだったが、地下の湖畔でゴラムと2人きりになったとき、自分にも知恵や勇気があったことに気付く。さらに、そこで彼が手に入れたのは、ゴラムが“いとしいしと”と呼びかけていた指輪だった。そのシンプルな金の指輪は、見かけからは想像できない大きな力を持ち、それはビルボが想像もできない形で、中つ国すべての運命に結びついていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年1月上旬号

「ホビット 思いがけない冒険」:ドキュメント まさに「思いがけない冒険」の連続だった製作の顛末

「ホビット 思いがけない冒険」:はじまりの物語

2012年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ホビット 思いがけない冒険」