男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

007 スカイフォール

  • だぶるおーせぶんすかいふぉーる
  • SKYFALL
  • SKYFALL

amazon


  • 平均評点

    78.1点(1985人)

  • 観たひと

    2987

  • 観たいひと

    143

  • レビューの数

    285

基本情報

ジャンル アクション
製作国 イギリス= アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2012/12/1
上映時間 143分
製作会社 Metro-Goldwyn-Mayer=Danjaq=Eon Productions
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

Skyfall (C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.bia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

解説

ジェームズ・ボンドの活躍を描いた007シリーズ第23作。ボンド役のダニエル・クレイグ(「ドラゴン・タトゥーの女」)は3度目の起用。3作ぶりに登場の秘密兵器開発担当者Qを演じるのは、「パフューム ある人殺しの物語」のベン・ウィショー。ボンドの敵役に「BIUTIFUL ビューティフル」のハビエル・バルデム。

あらすじ

愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)。ある日、直属の上司M(ジュディ・デンチ)が秘めていた過去の事件が浮かび上がってくる。その衝撃的な内容は、Mに対するボンドの信頼と忠誠心を試すかのようだった。そんな中、彼らの所属するイギリス情報局秘密情報部“MI6”が何者かの標的に。ボンドの任務は、その相手を発見し、脅威を取り除くこと。たとえ、その代償がいかに個人的なものだったとしても……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年1月上旬号

読む、映画:「007 スカイフォール」

2012年12月下旬号

巻頭特集 永遠なるボンドに捧ぐ「007 スカイフォール」:作品評

巻頭特集 永遠なるボンドに捧ぐ「007 スカイフォール」:シリーズ総括 世界で最も有名なスパイ/007誕生とスクリーン裏の大冒険

巻頭特集 永遠なるボンドに捧ぐ「007 スカイフォール」:原作×映画 翻案上等/イアン・フレミング的映画世界

巻頭特集 永遠なるボンドに捧ぐ「007 スカイフォール」:インタビュー 若山弦蔵が語る僕とボンド

巻頭特集 永遠なるボンドに捧ぐ「007 スカイフォール」:コラム 思春期と007

巻頭特集 永遠なるボンドに捧ぐ「007 スカイフォール」:インタビュー 星野泰視が語る僕とボンド

読む、映画:「007 スカイフォール」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「007 スカイフォール」

2012年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「007 スカイフォール」