男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

フラッシュバックメモリーズ 3D

  • ふらっしゅばっくめもりーずすりーでぃ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    73.9点(219人)

  • 観たひと

    314

  • 観たいひと

    42

  • レビューの数

    41

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2013/1/19
上映時間 72分
製作会社 SPACE SHOWER NETWORKS INC
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

監督松江哲明 
プロデューサー高根順次 
撮影監督渡辺知憲 
撮影金戸聡和 
奥本宏幸 
神保貴行 
録音中内茂治 
整音山本タカアキ 
照明中久喜“チャキ”正典 
編集今井大介 

キャスト

出演GOMA 

(C)SPACE SHOWER NETWORKS.inc

解説

交通事故で軽度外傷性脳損傷と診断されたディジュリドゥアーティストのGOMAがリハビリを経て復活するまでを振り返る3Dドキュメンタリー。突然異なる映像が頭の中に飛び込んでくるフラッシュバックをアニメーションで表現。監督は、「ライブテープ」の松江哲明。第25回東京国際映画祭コンペティション監督賞受賞。2D/3D同時公開。

あらすじ

2009年11月26日、ディジュリドゥアーティストのGOMAは首都高速で追突事故に遭遇した。記憶の一部が消えてしまったり、新しいことを覚えづらくなったりする高次脳機能障害の症状が後遺し、後にMTBI(軽度外傷性脳損傷)と診断される。一時はディジュリドゥが楽器であることすらわからないほど記憶を失ってしまったGOMAが、リハビリ期間を経て徐々に復活する過程を、彼と妻すみえの日記を交えて振り返る。突然異なる映像が頭の中に飛び込んでくる症状“フラッシュバック”をアニメーションで表現し、WWWで行われたGOMAのスタジオライブの模様や過去の映像と共存させて構成する。

関連するキネマ旬報の記事

2013年2月上旬号

「フラッシュバックメモリーズ 3D」:松江哲明(監督)インタビュー

2013年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「フラッシュバックメモリーズ3D」