男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

悪の教典

  • あくのきょうてん
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.5点(937人)

  • 観たひと

    1620

  • 観たいひと

    138

  • レビューの数

    156

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012/11/10
上映時間 129分
製作会社 「悪の教典」製作委員会(東宝=電通=文藝春秋=OLM=A-team=日本出版販売)(製作プロダクション 東宝映画=OLM/企画協力 文藝春秋)
配給 東宝
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督三池崇史 
脚本三池崇史 
原作貴志祐介:(「悪の教典」文藝春秋刊)
エグゼクティブプロデューサー山内章弘 
企画プロデュース臼井央 
製作市川南 
服部洋 
平尾隆弘 
奥野敏聡 
小笠原明男 
吉川英作 
プロデューサー東幸司 
坂美佐子 
森徹 
撮影北信康 
美術林田裕至 
佐久嶋依里 
装飾坂本朗 
音楽遠藤浩二 
録音中村淳 
音響効果柴崎憲治 
照明渡部嘉 
佐藤宗史 
編集山下健治 
スタイリスト前田勇弥 
キャスティングおおずさわこ 
ライン・プロデューサー今井朝幸 
製作担当竹岡実 
助監督原田健太郎 
CGIディレクター太田垣香織 
特殊造形松井祐一 
スタント・コーディネーター辻井啓伺 
製作委員会上田太地 
小野田光 
遠藤学 
山田祥子 
町田修一 
池田隆一 
青木真樹 
横山真二郎 
谷澤伸幸 
村上和宏 
阿部雄輔 
大友洋 
斉藤有紀子 
鈴木成康 
山田秀子 
間取美帆 
渡井敏久 
高木雄一郎 
小松賢志 
白濱なつみ 

キャスト

出演伊藤英明 蓮実聖司
二階堂ふみ 片桐怜花
染谷将太 早水圭介
林遣都 前島雅彦
浅香航大 
水野絵梨奈 
山田孝之 柴原徹朗
平岳大 
吹越満 釣井正信
山中崇 

(C)2012「悪の教典」製作委員会

解説

貴志祐介の同名ベストセラー小説を原作に「十三人の刺客」の三池崇史監督が映画化。生徒から絶大な人気を誇る高校教師が、自身の目的のために殺人を重ねていく狂気を描く。出演は「海猿」シリーズの伊藤英明、「ヒミズ」の染谷将太、二階堂ふみ、「風が強く吹いている」の林遣都、「桐島、部活やめるってよ」の浅香航大、「ランウェイ・ビート」の水野絵梨奈。

あらすじ

蓮実聖司(伊藤英明)は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。学校やPTAの評価も高く、いわば「教師の鑑」とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)だったのだ。蓮実は自らの目的のためには、たとえ殺人でも厭わない。学校が抱える様々なトラブルや、自分の目的の妨げになる障害を取り除くために、いとも簡単に人を殺していく。やがていつしか周囲の人間を自由に操り、学校中を支配する存在になっていく蓮実。だがすべてが順調に進んでいた矢先、小さなほころびから自らの失敗が露呈し、それを隠蔽するために蓮実はクラスの生徒全員を惨殺することを決意する……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年12月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「悪の教典」

2012年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「悪の教典」

「悪の教典」:インタビュー 三池崇史(監督)

「悪の教典」:監督論

2012年4月上旬号

日本映画 NEWS SCOPE:CRANK IN, CRANK UP