男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

800万の死にざま

  • はっぴゃくまんのしにざま
  • 8 Million Ways to Die
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    54.5点(42人)

  • 観たひと

    95

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1986
公開年月日 1986/11/22
上映時間 0分
製作会社 スティーヴ・ロス・プロ作品
配給 トライスター・コロムビア映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

アル中で転落した元刑事が、麻薬・売春にからむコールガール殺人事件の真相を追うハードボイルド・ミステリー。製作はスティーヴ・ロス。共同製作はチャールズ・B・マルヴェヒル。監督は「チャンス」のハル・アシュビー。脚本はオリヴァー・ストーンとデイヴィッド・リー・ヘンリー、原作はローレンス・ブロックの同名小説(早川書房刊)。撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。出演はジェフ・ブリッジス、ロザンナ・アークェット、アレクサンドラ・ポールなど。

あらすじ

マシュー(ジェフ・ブリッジス)は、ロス市警の優秀な麻薬捜査官だった。在職中に暴れる丸腰の売人を撃ち、正当防衛か過剰防衛かで本署より執拗な追求をうけ、酒に溺れ、休職、離婚。アル中で廃人手前までの彼は禁酒会での苦闘の6ヵ月の後に、なんとか社会復帰。まず禁酒会の女より、会わせたい女がいるとのことで、彼は山の手の豪邸のパーティに出席。そこで目的の女、サニー(アレクサンドラ・ポール)と会い、所を場末バーにかえて、彼女は彼に助けてくれと申し込む。あのパーティは、黒人マフィアのチャンス(ランディ・ブルックス)経営の秘密高級売春クラブだったのだ。翌日、マシューはチャンスに、サニーをクラブから抜け出せるようたのむが、埒があかず、高飛びしようとしたサニーは何者かに殺された。侮悟の念にさいなまれたマシュー。再び酒に溺れ、アル中保護センターで正気を戻すのに2日がたっていた。マシューは、サニー殺しの捜査を開始する。まずチャンスをしめ上げるが、手がかりはなく、クラブのサニーの友人サラ(ロザンナ・アークェット)に近づく。そして、クラブの常連のエンジェル(アンディ・ガルシア)の指に、サニーのブレスレットから脱落した飾りのリングを見る。奴が犯人だ。サラとマシューはいつしか心ひかれていた。一方、エンジェルもサラにぞっこんだ。マシューはサラを囮にエンジェルをつかまえようとするが、サラはエンジェルの手に渡ってしまう。だが、マシューはチャンスと共にエンジェルが売人をやっていた麻薬密売ルートと麻薬を発見。これをエサに、エンジェル一味をおびき出し、サラとの交換を迫る。激しい銃撃戦。その場からエンジェルは逃げる。チャンスの豪邸でマシューとエンジェルは対決、ついにエンジェルは倒れた。

関連するキネマ旬報の記事

1987年1月下旬号

外国映画紹介:800万の死にざま

1987年1月上旬号

外国映画批評:800万の死にざま

1986年12月下旬号

グラビア:800万の死にざま