男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

眠れる森の美女(1959)

  • ねむれるもりのびじょ
  • Sleeping Beauty
  • Sleeping Beauty

amazon


  • 平均評点

    73.4点(245人)

  • 観たひと

    528

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    30

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー / ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 1959
公開年月日 1960/7/23
上映時間 75分
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロ映画
配給 日本RKO
レイティング 一般映画
アスペクト比 70mmワイド(1.2.20)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 6chステレオ
上映フォーマット 70mm

スタッフ

総監督ケン・ピーターソン 
監督クライド・ジェロニミ 
エフェクト担当演出エリック・ラーソン 
アクション担当演出ウォルフガング・ライザーマン 
演出レス・クラーク 
脚本アードマン・ペナー 
追加脚本ジョー・リナルディ 
ウィンストン・ヒブラー 
ビル・ピート 
テッド・シアーズ 
ラルフ・ライト 
ミルト・バンタ 
原作シャルル・ペロー 
製作ウォルト・ディズニー 
ロイ・O・ディズニー 
レイアウトマクラーレン・スチュワート 
ドン・グリフィス 
バジル・デビドビッチ 
ジョー・ヘイル 
ジャック・ヒューバー 
トム・コドリック 
アーニー・ノードリ 
ビクター・ハボウシュ 
ホーマー・ジョナス 
レイ・アラゴン 
チャック・ジョーンズ 
作画監督ミルト・カール 
フランク・トーマス 
マーク・デイビス 
オリー・ジョンストン 
ジョン・ラウンズベリー 
撮影ボブ・ブロートン 
美術監督ドン・ダグラディ 
ケン・アンダーソン 
背景フランク・アーミテイジ 
アル・デンプスター 
ビル・レイン 
ディック・アンソニー 
リチャード・H・トーマス 
テルマ・ウィトマー 
ウォルト・ペレゴイ 
ラルフ・ヒューレット 
フィル・モットーラ 
アンソニー・リッツォ 
美術設定アイヴァンド・アール 
音楽ピョートル・チャイコフスキー 
主題歌・挿入歌ジョン・レイリグ・コーラス:(「いつか夢で」「オーロラ姫おめでとう」「美と詩の贈り物」「眠れる森の美女」)
挿入歌メアリー・コスタ:(「いつか夢で」「私は不思議」)
ビル・シャーレイ:(「いつか夢で」)
テイラー・ホームズ:(「スカンプス」)
ビル・トンプソン:(「スカンプス」)
録音ロバート・O・クック 
ミキサーイヴリン・ケネディ 
音響監修C・O・スライフィールド 
編集ロイ・M・ブリューワー・Jr. 
ドナルド・ホーリデイ 
作詞ジャック・ローレンス:(「いつか夢で」)
トム・アデイア:(「オーロラ姫おめでとう」「美と詩の贈り物」「スカンプス」「眠れる森の美女」)
ウィンストン・ヒブラー:(「私は不思議」)
テッド・シアーズ:(「私は不思議」)
アードマン・ペナー:(「スカンプス」)
作曲サミー・フェイン:(「いつか夢で」)
ジョージ・ブランズ:(「オーロラ姫おめでとう」「美と詩の贈り物」「私は不思議」「スカンプス」「眠れる森の美女」)
編曲ジョージ・ブランス 
合唱編曲ジョン・ラリッグ 
オーケストラ指揮フレデリック・スターク 
音楽編集イブリン・ケネディ 
製作担当者ハリー・タイトル 
特殊効果アブ・アイワークス 
ユースタス・ライセット 
エフェクト原画ボブ・エイブラムス 
エフェクト原画補ドース・A・ランファー 
原画ハル・キング 
ブレイン・ギブソン 
ケン・ハルトグレン 
ジョージ・ニコラス 
ヘンリー・タナウス 
ハル・アンブロ 
ジョン・シブレイ 
ハーベイ・トゥームズ 
ボブ・ヤングクイスト 
ジョン・ケネディ 
ドン・ラスク 
ボブ・カールソン 
フレッド・コピエッツ 
エリック・クレウォース 
ケン・オブライエン 
エフェクト原画ダン・マクマヌス 
ジャック・ボイド 
ジョシュア・ミードア 
ジャック・バックレイ 
動画ドン・ブルース 
チャック・ジョーンズ 
フィル・ロマン 
作画補正フロイド・ノーマン 
色彩設計トム・オレブ 

キャスト

出演(声)メアリー・コスタ Princess Aurora
ビル・シャーレイ Prince Phillip
エリナー・オードリー Maleficent
ベルナ・フェルトン Flora
バーバラ・ルディー Merryweather
バーバラ・ジョー・アレン Fauna
テイラー・ホームズ Stefan
ビル・トンプソン Hubert
高田敏江 オーロラ姫
牧三都子 オーロラ姫(歌)
宮本昭夫 フィリップ王子
砂川稔 フィリップ王子(歌)
北林谷栄 マレフィセント
長倉茂子 フローラ
長岡輝子 フォーナ
堀越節子 メリーウェザー
栗本正 ステファン王子
松田トシ ステファン王妃
中村哲 ヒューバート王

解説

チャイコフスキー作曲の古典バレエ「眠れる森の美女」をディズニーが長篇漫画映画にした。日本語版の配役は、オーロラ姫(歌・牧三都子、声・高田敏江)フィリップ王子(歌・砂川稔、声・宮本昭夫)マレフィセント(北林谷栄)フローラ(長倉茂子)フォーナ(長岡輝子)メリーウェザー(堀越節子)ステファン王子(栗本正)同王妃(松田トシ)ヒューバート王(中村哲)製作監修ケン・ピーターソン。

あらすじ

昔々のお話。ステファン王にやっと王女が生まれた。オーロラと名づけた。祝の宴に隣国のヒューバート王がフィリップ王子を連れてきた。フィリップとオーロラの婚約を発表するつもりだった。3人の妖精フローラ、フォーナ、メリーウェザーが来て、魔法の棒を振って贈物をした。魔女マリフィセントは招待されぬのを怒り、大変な贈り物をした。”姫は16歳の夕方糸車の針に指を刺されて死ぬ!”メリーウェザーは恐れる王らを慰め、贈物をした。”死なずに眠るだけ、恋人の接吻が呪いを破る”――王は国中の糸車を全部焼かせた。妖精たちは姫を百姓女に変装させ、ブライア・ローズと名づけ、森の中の木こり小屋で育てた。魔女は姫の行方を探した。が、間抜けな手下どもは16年間、赤ん坊ばかりを探したのである。――16歳の誕生日に、妖精たちはパーティの支度に禁じていた魔法の棒を使い、その光を魔女の烏が見つけた。ローブの歌う歌にひかれて、フィリップ王子か森に来て、2人は仲良くなった。城に帰ったフィリップは、オーロラとの結婚式の前に森で会ったローズと結婚すると言うと駆け去った。妖精たちはローズに本当の身の上を話し、結婚式のために城へ連れ帰った。姫は、森の若者が忘れられなかった。魔女が姫を塔の頂上に連れ去り、針を刺した。姫は眠った。妖精たちは悲しみ、眠りの光をばらまいた。城中が眠りにおちた。妖精たちは森の若者こそ王子と気づき、小屋へ引き返した。が、王子は魔女の手下のために禁断の山の城に閉じこめられていた。城に忍びこみ、助け出すが、魔女に見つかった。竜に変わって襲いかかる魔女を、王子は『真実の剣』で倒した。悪い魔女は死んでしまった。王子の接吻で姫は眠りから覚め、結婚式はめでたく行われた。

関連するキネマ旬報の記事

1960年8月下旬号

外国映画批評:眠れる森の美女

1960年7月下旬号

新作グラビア:眠れる森の美女

外国映画紹介:眠れる森の美女