男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

渚にて

  • なぎさにて
  • On the Beach
  • ----

amazon


  • 平均評点

    73.4点(127人)

  • 観たひと

    196

  • 観たいひと

    21

  • レビューの数

    26

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1959
公開年月日 1960/2/10
上映時間 135分
製作会社 スタンリー・クレイマー・プロ映画
配給 日本ユナイテッド・アーチスツ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ モノクロ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演グレゴリー・ペック Dwight_Towers
エヴァ・ガードナー Moira_Davidson
フレッド・アステア Jurian_Osborn
アンソニー・パーキンス Perter_Holmes
Donna Anderson Mary_Holmes
Jone Tate Admiral_Bridie
Lola Brooks Lt._Hosgood
ガイ・ドールマン Farrel

解説

ネヴィル・シュートの原作に基づき、「手錠のままの脱獄」のスタンリー・クレイマーが製作・脚本した人類の未来の物語。脚色はジョン・パクストン。撮影担当は、ジュゼッペ・ロトゥンノ。音楽はアーネスト・ゴールド。出演するのは「勝利なき戦い」のグレゴリー・ペック、フレッド・アステア、エヴァ・ガードナー、アンソニー・パーキンスなど。製作スタンリー・クレイマー。

あらすじ

1964年。第3次世界大戦の原水爆による戦闘のため、地球上の北半分は絶滅し、死の灰は南半球にも迫っていた。タワーズ艦長(グレゴリー・ペック)指揮の米原子力潜水艦ソーフィッシュ号は、難を逃れてオーストラリアのメルボルンに入港した。オーストラリアの若い海軍士官ピーター(アンソニー・パーキンス)は、妻と赤ん坊を故国に残し、ソーフィッシュ号に同乗して北半球偵察に行くことを命じられた。タワーズ艦長に会ったピーターは、艦長を自宅のパーティに招いた。女友達モイラ(エヴァ・ガードナー)もその席に招かれた。パーティの席上、原子科学者オスボーン(フレッド・アステア)の、原子力戦に関する口論で一同は雰囲気をそがれてしまった。タワーズ艦長はモイラにひかれるものをおぼえ、2人はデートした。しかし、彼が故国の妻子の話ばかりするのでモイラはいらいらした。ソーフィッシュ号はやがて出航した。到着したサンフランシスコは死の町と化していた。サンディエゴで死滅したはずの町から発信されている無電を調査した乗組員は、それが風のいたずらであることを知った。艦はメルボルンに帰港した。オーストラリアの諸都市も次々と死滅していった。自動車レースが開かれ、自動車狂のオスボーンは大荒れに荒れるコースを乗り切って優勝した。タワーズとモイラは山小屋で一夜を明かした。いよいよ、メルボルンにも最後の時が近づいてきた。街では自殺用の薬が配給された。ピーターは身を切られる思いで妻子を納得させ、薬を与えた。オスボーンは車庫を密閉し、自動車の排気ガスで自殺した。一方、ソーフィッシュ号はアメリカに帰国することが決定した。タワーズもモイラへの想いを断ち切って艦に乗った。出航を知ったモイラは渚でいつまでも潜水艦を見送った。艦は一路、死の海に向かって進むのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1960年3月下旬号

外国映画批評:渚にて

1960年3月上旬号

なぜ私は「渚にて」をつくったか:

1960年2月下旬号

外国映画紹介:渚にて

1959年12月下旬号

新作グラビア:渚にて

1959年12月上旬号

特集批評 クレーマーの新作「渚にて」:平和主義の限界

特集批評 クレーマーの新作「渚にて」:試写室の独白