男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

運命を分けたザイル2

  • うんめいをわけたざいるつー
  • The Beckoning Silence
  • The Beckoning Silence

amazon


  • 平均評点

    61.9点(11人)

  • 観たひと

    18

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2007
公開年月日 2007/11/7
上映時間 74分
製作会社 Darlow Smithson Productions
配給 クロックワークス
レイティング 一般映画
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

アンデス山脈で遭難した登山家たちの実話を映画化した「運命を分けたザイル」の続編。事故後6度の手術を繰り返し、厳しいリハビリを続け奇跡の復活を果たしたジョーは、登山家たちから「妄執の塊」と呼ばれるスイスのアイガー北壁に挑む。

あらすじ

ペルーアンデス山脈、高度6400mで遭難した登山家たちの事故後、ジョーは6度の手術を繰り返し、9ヶ月間ギブスをはめ、歩行不可能とまでいわれていた。しかし、厳しいリハビリを続け奇跡の復活を遂げる。山への情熱を絶やすことなく“挑戦あるのみ”と意気込む彼は、尊敬する伝説の登山家トニー・クルツの最期の謎を追い巨大絶壁へ挑む。そこは、アルプスで非常に難度が高く危険なため、登山家たちからは「妄執の塊」と呼ばれるスイスアイガー北壁。高さ1800mの垂直の岩壁、 日が当たることはない“死のビバーク”と呼ばれる大氷田、数々の難所をクルツと同じルートで登攀していくことで、自身の壮絶な過去と彼の体験が重なっていく。たった1本のザイルが運命を決める究極の選択。生か、死か、切らなくては死んでしまう。

関連するキネマ旬報の記事