男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バイオハザードV リトリビューション

  • ばいおはざーどふぁいぶりとりびゅーしょん
  • Resident Evil: Retribution
  • Resident Evil: Retribution
  • 平均評点

    66.0点(627人)

  • 観たひと

    1041

  • 観たいひと

    34

  • レビューの数

    127

基本情報

ジャンル アクション / ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2012/9/14
上映時間 96分
製作会社 Davis Films/Impact Pictures=Constantin Film International
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 ドルビーSRD/SDDS
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

解説

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の人気アクション・シリーズ第5弾。アンデッドとの闘いが繰り広げられる中、ヒロインの謎めいた過去や衝撃の新事実が明らかになる。監督は前作に続き、ポール・W・S・アンダーソンが担当。共演は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のミシェル・ロドリゲス、「アイム・ヒア」のシエンナ・ギロリー、「1911」のリー・ビンビン、「バイオハザードIV アフターライフ」の中島美嘉。2D/3D同時公開。

あらすじ

アンブレラ社が開発したT-ウィルスが地球上に蔓延し、地球人口の大多数はアンデッドへと姿を変えていた。人類最後の希望の星であるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)はアンブレラ社の最高機密であるオペレーション施設に侵入、自らの謎めいた過去を知り、覚醒する。滅亡の危機を引き起こした人物を探し続け、東京、ニューヨーク、ワシントンDC、そしてモスクワにまでその追跡は及び、世界中のどこにも安全な場所がない中、やがて新しい同盟軍と親しい友人たちに支えられながら、アリスは崩壊寸前の世界から脱出する。しかし、今まで真実だと思っていた全てのことを覆す驚くべき新事実が明らかになる……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年9月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「バイオハザードV:リトリビューション」

「バイオハザードV:リトリビューション」と闘う女たち:このシリーズは“水を得た魚”ミラ・ジョヴォヴィッチの“水”である

「バイオハザードV:リトリビューション」と闘う女たち:坂本浩一(「仮面ライダーフォーゼ」監督)が語る、こだわりのヒロイン・アクション